07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

復縁したい人

2010/11/25

復縁の相談もときどきあります。

失恋したあとの相談で、「辛いから早く忘れたい」という方ももちろんいますが
それより多いのは、「なんとかやり直したい」「相手の心を取り戻したい」というものです。

臨床心理的なカウンセリングでは、取り戻すお手伝いをしたり
そのノウハウを教えたり、なんてことはしません。


ただ、このブログでは、そのあたりのことも考えてみたいと思います。


復縁したいという人にほぼ共通してるのが
復縁するためにしてはいけない行動ばかりしている、という点があります。


人間の気持ちというのは、例外なくあまのじゃくにできています。
本当に不思議ですね。

誰しも○○しろ、○○しろ、としつこく言われると、逆に
それを絶対にしたくなくなるのです。

その点で、「北風と太陽」の童話は秀逸です。

しかし復縁したい人は、どうしても熱い思いがありますから
復縁をしつこく迫ってしまいます。
あの手この手で。

どれだけ自分が相手を思っているか訴えたり、
相手が求めていただろうと推定することを今更ながら必死にやったり
相手の過去の愛情を思い出させようとしたり
自分のみじめさを強調して、相手の罪悪感を呼び覚まそうとしたり。

そのすべては逆効果です。


ちょっとスピリチュアルな話にもなりますが、

復縁するカップルというのは、くされ縁ではありますが
あまりいい縁とは言えない感じがします。


ではどうしたらいいのか。


復縁は、あきらめるのが一番です。

いろんな意味で。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:43 失恋 | コメント(3) | トラックバック(0)

失恋への対処

2010/07/04
★みなさんから、ご質問やご意見が届いています。
書きたいところから、マイペースで書いていきますね。
気長にお付き合い下さい。


さて、今日は失恋の話を。

恋愛関係の相談の中で多いのは、失恋の相談です。

失恋の乗り越え方、失恋からの立ち直り方、など。


どうしたら、早く立ち直れるか。

どうしたら、相手を忘れて、早く楽になれるか。


この答えは、実は簡単です。


ずばり(笑)



早く立ち直ろうとしないこと。



逆説的ですけど。


恋愛とは、特に女性にとっては、人生が、かかってたりします。

恋愛は、過去から未来へ流れるものです。

失恋は、それを、あるところで突然中断させるもの。

過去も未来もなくなったような、そんな気持ちにさせるものです。


だから、辛く悲しく、なかなか立ち直れないのが当然なんです。
体で言ったら、大きなケガをした状態。
そんな状態なのに、無理に元気になろうとしたり、動こうとしなくていいんですよ。
自分をいたわって、ゆっくりとしていればいいんです。

無理に、急いで、立ち上がろうとすることが、逆に、キズを長引かせることがあります。
体と一緒です。
ある程度の期間、安静にしてないと、治りが遅くなります。



フロイトの言葉で、「喪の作業」というものがあります。

ごく簡単にいうと、
失ったものを、きちんと悼み、苦しみ、そして最終的に失ったことを受け入れるという作業。
喪の作業ををきちんとやらないと、逆に、ちゃんと立ち直れなくなる、といわれています。

フタをして忘れようとして、表面的には忘れたつもりが
失恋の痛手が尾を引いて、次の恋ができなくなる・・・とかいうことにもなりかねないわけです。


だから失恋で苦しんでる人には、無理に立ち直ろうとしないでいい、
それから、いつまでも相手を忘れられない自分を、弱いダメな人間だと思わないでいい、
とお話します。

きちんと苦しむことが、本当に乗り越えるために必要なことなんですから。



クリックしていただけるとうれしいです



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
00:40 失恋 | コメント(2) | トラックバック(0)

ふられた後

2010/05/20
前も書きましたけど、仕事でなくプライベートで
恋愛相談に乗ることが時々あります。

またそんなお話を。


相談者は、昔の同僚の男性でした。


一目ぼれして以来、大好きになった女性に、彼がついに告白!
そして見事、撃沈しました。
彼女からは「友達以上には思えない」と。


そして彼は私に相談。
ランチを一緒にとりながら、話を聞きました。


その後、彼とランチをするたびに相談を受けて、彼の行動を逐一、チェック。笑。
おかしなところを修正してもらいました。

たとえば..............

「友達」って言われたんだから、と、振られたのにも関わらず
彼女を映画や食事に誘おうとしている彼。
男性って、とにかく、逃げられたら追いたがる習性がありますからね。
ふられるとよけいに盛り上がったりして。

だから、私は彼に行動を止めてもらい、とにかく3ヶ月、できたら半年
連絡をしないように勧めました。


複数で会う時は、どう振舞ったらいいか等のアドバイスを重ね
彼も、努力して順調に推移し、なんと、2年後、2人は結婚しました。



ふられた後の行動って、大事なんですよね。




クリックしていただけるとうれしいです。





22:21 失恋 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。