07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

幸せな結婚のための相手の選び方 アンケートまとめ<1>

2010/08/27
幸せな結婚をされた読者の皆様へ、のアンケートを実施しました。
 幸せな結婚をした人へ

回答いただいたかた、ありがとうございます。

そのまとめを書いていこうと思います。
長くなりそうなので、いくつかにわけますね。


今回は、結婚相手の選び方 です。





みなさんとてもいいこと書いてらっしゃいます。

そして、やはり共通点が多いことに驚きます。

 

幸せな結婚をするには、「どんな相手を選べばいいのか??」

そこが未婚の人々にとってはまず、気になるところです。

 

幸婚派(幸せな結婚をした人々を、便宜上、このように名づけました。笑)の

結婚相手の選び方は・・・・

 

多かったのは、合う人 という意見です。
 

・あれこれ条件ではなく、合う人

・同等に意見を言い合える人

 

その合う感覚をどう見つけるか、という点にも、貴重なご意見がありました。

 

・自分はどう生きたいのか考え、それに合う人

・相手を分析するのではなく自分の幸せを追求する

 

 

大事な点ですね。

結婚は、人生であり、かつ、毎日の生活です。

自分がどういう人生を歩み、どんな毎日を送りたいのか、それによって

おのずから、合う男性が変わってきます。

 

自分はどういう人間なのか。

どういう生活を送りたいのか。

 

家事が好き、子供が好き、家を守って行きたいのか。

それとも、仕事をしたり外の世界に接していたいのか。

物に満たされた豊かな暮らしがしたいのか、

それとも、時間の余裕や楽しい会話が必要なのか。

 

じっくり考えれば、自分に本当に合うのはどんな人なのか、少し見えてくるのではないでしょうか?

 

 

選んだ相手の個性については、ほとんどが、その内面的な部分です。

 

・いい人

・考え方が優しい

・自分の親にも優しい

・安定感のある人(言動が一貫している)

・神仏や物を大事にする

・いつも冷静、穏やか

・相手の気持ちを優先できる

 

 

当たり前のような部分です。

相手の優しさ、穏やかさ、安定感。

だけど、世の婚活女性は、なぜか、男性の経済力や容姿などの条件に弱いです。

なぜでしょう?

 

そんな女性達も、内面が大事だということは、頭ではわかっています。

だけど、イケメン弁護士、なんかがお見合いに来たら、フラフラとついて行ってしまいます(笑)

不思議です。

幸せな結婚ができるかどうかは、ここにハードルがあると思います。

 

相手の内面を、ちゃんと査定できるか。

 

うーん、どう書いても当たり前。

だけど難しい。

 

その他の参考意見としては、

 

・この人といたいという直観

・ずっと一緒にいたいという相手
・相手を思う気持ちが同じぐらい

・それでも結婚は修行の場

 

幸せな結婚をしても、やっぱり修行の場なんですネ(笑)


次回は、幸婚派の、結婚後幸せと思うポイント!

どんな結婚が幸せなんでしょうね♪






ランキングあがると頑張れます(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
12:08 結婚の研究 | コメント(1) | トラックバック(0)

30代独身と40代独身

2010/08/20

今日は心理学に関係ないですが、ちょっと普段思っていることを。


私のまわりには、30代独身と40代独身が結構います。

30代独身は、同じ独身仲間として、40代独身にシンパシーを抱いているかというと

意外とそうでもなく、結構厳しい目線を注いでいることに、ときどき驚かされます。



ある、40代の独身女性が、1人で何か個人的問題を抱えたとします。

その人は、気丈にそれに対処しているとします。

普通は「頑張ってるね」という感想です。

その人が、独身だから云々とは思いません。

結婚していても、1人で頑張らなくてはいけないことは多いし、

頼りになる家族ばかりではないのです。



ところが、30代独身女性のうち、いくらかの人は

「独り身であんなことになって大変そう」

と、ことさら彼女が独身ということを強調します。

いつか自分もそうなるかも、という彼女の不安がそう言わせているのか?

とも思いましたが、どうもそんな感じではないのです。

なんとなく、ちょっと他人事。

自分は30代独身だけど、40代独身になるなんて思ってないのです。

20代独身が、30代独身に厳しいのもときどき見ますが、同じ理由でしょう。


私は、40代でも、50代でも、独身だからという理由で孤独だとは思っていません。

むしろ、孤独な既婚女性をたくさん見ています。

かといって、結婚が価値のないものだとも思っていません。


独身同士なのに、相手が自分より年上だと

ちょっと見下してしまう心理が、女性にはあって

それはどうしようもないものなんでしょうかね。



クリックしていただけるとうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
18:24 人の心理 | コメント(2) | トラックバック(0)

人に期待しすぎ

2010/08/12
※テンプレート変えてみました※


人間関係で悩む人の多くは、他人に期待しすぎています。
そして、他人と適度な距離を取ることが苦手です。

職場で孤立していると思う人は、まわりが自分を受け入れて
優しくしてくれて、話しかけてくれて、チヤホヤしてくれて
気持ちよくさせてくれないことが不満です。
自分が相手を受け入れて、気持ちよくさせようとは思ってません。

自分から近づいて輪に入っていこうとは思っていなかったり、
他人とは、それほど親しくならない人がいっぱいいるのに
自分だけが親しくしてもらってないかのように思ったり。


人は、他人のことが、それほど好きでもないし嫌いでもない。

この感覚を身につけるとちょっと楽になります。




恋愛関係でも、夫婦関係でも、親子関係でも、同じ部分があって


いい意味で人に期待しない

感覚を身につけると、楽になります。


人は人、彼は彼、夫は夫、子供は子供、


自分とは違う人格を持った、一個の存在で、彼らには彼らの自由があるわけです。

縁があって身近にいるだけであり、それ以上でも以下でもない。



「期待しない」というと、冷たい言葉のようにも取れますが、

別の言葉でいうと、 「寛容である」と言えます。

もっと簡単な言葉でいうと、 「ま、いっか」と思うことです。


人に期待しすぎて苦しい自分に気づいたら、
その相手から、ちょっと距離をおいて
「ま、いっか」と思ってみる。


あんまり考えずにやることがポイントです。




ランキングが上がると、なぜか頑張れます(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
20:28 人の心理 | コメント(4) | トラックバック(0)

恋愛相談について

2010/08/09
今年の夏は過酷ですね。

わたしのまわりでもバテてる人が多いです。

わたしの働く相談室は、ふつう、春や秋など、季節の変わり目や
環境が変わる時期に相談にみえるかたが多いです。
次に、寒さや雨の続く頃など。
夏は、ふだんは、わりと余裕がある季節なのですが、
今年はちょっと違います。

過酷すぎる夏なのでしょう。
みなさんもご自愛下さい。


さて、恋愛相談ですが、わたしは、仕事でもプライベートでも好きです。

なぜならば、悩みながらも、それはどこか甘いから。

甘いっていうのは、文字通り、スイート、ってことで
「そりゃ、考えが甘いよ!」という甘いとは違います。


それがなくても生きていける。


たとえば、恋愛以外の問題が起きたら、とりあえず脇においておけるもの。

そのライトさが好きです。

もちろんライトな場合だけじゃないのも事実ですが。



それと、

恋愛以外の対人関係だと、その関係性や、捉え方に非常に個人差があるのですが、

恋愛への感覚は、同性であれば共通点が多い。

そこがお話していて、ラクだと思う部分でもあります。


ただし、カウンセラーによって感じ方は違っていて、

恋愛相談なんて、ぜ・ん・ぜ・ん興味ない、って人もいます。

どこにも行きつかない悩みが面倒くさい、って人も。


あ、このブログでの恋愛相談については、
いまのところ、まめまめしいものについては考えていません。

家でも仕事、って感じにならない範囲で、いろいろやっていきたいです。


※幸せな結婚についてのアンケートは、まとめに入りました。
もうちょっとお時間いただいてから、発表しますね。


ランキングが下がってしまいました

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
12:18 恋愛 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。