10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

質問へのお返事【男女関係のエゴイズム】

2012/11/25
こんばんは。
今回は、川魚さんの下記の質問にお答えしてみますね!


エゴとは?

こんにちは。

以前、「40代独身女の堂々ブログ」のブログ主さんが
山鳥さんの紹介と共に、結婚に至った理由として
2つを挙げていらっしゃいました。

1つは「結婚してもしなくても、どっちでもいいと思えたこと」。
これは、このブログでも何度か言われてるように
結婚に執着しないってことですよね。
実際に執着しないでいられるかはさておき、理屈は分かる気がします。

もう1つは「自分のエゴイズムと向き合った」と書かれていました。
これがよく分かりません。
男女関係のエゴって、例えばどんなものがあるのでしょう。
相手に条件を課すということでしょうか。
このエゴイズムと向き合うことについて、よろしければ
ご説明頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。
2012-08-04 23:49 : 川魚



YOSOJIさんはじめ、「なぜあの人が」と同性から思われるような女性が
なかなか結婚できないということがよくあります。

仕事もでき、精神状態も安定していて、友人も多い。
一見なんの問題もなさそうなのにパートナーが見つからない。

今、こういう女性って本当に多いです。

しかし、実はそういう女性特有の問題といいますか
失敗パターンがあるのです。

それがここで言うエゴイズムです。

彼女らは、仕事や友人には非常に誠実で鷹揚です。
エゴイズムを上手にコントロールできます。
フェア、と言ってもいい付き合いができるんです。
対等に平等に譲り合える。


ところが!

男性にはその部分を封じ込めるのです。
(封じ込めるとしか思えない)

なぜかいきなりアンフェアになります。

自分の全てをありのままに受け入れて欲しい

という欲望を何の疑問も持たずに男性にぶつけるのです。
仕事にも、友人にもぶつけないそのエゴをです。
彼女らのある種の自信が、そうさせるのかもしれません。

恋愛が盛り上がっているときは、男性はそれを受け入れます。
しかし、早晩彼らは疲れます。
少なくとも一生ともに暮らす相手としては、そんな女性は選びません。


なぜそんなことを彼女らがするのか。

私は、それはエゴであると同時に、彼女らが心の底では
「男性は自分より上の存在」
と思っているからではないかと思います。

だから、子供が親に甘えるように、ワガママを言うように
「上の存在」である男性に要求するのです。

意識的には対等、むしろ自分が上と思っていたとしても
無意識では相手に多くを要求するという点で、
相手が上だと思っているのです。


自分より余裕を持っている人物
自分より強い人物
自分より思いやり深い人物
これを男性に要求するのが、女性のエゴです。

しかもそれを無意識にやっています。
それが男女差別とも気づかないまま。

しかし、健全な男女関係は対等なものです。
いい友達関係のように、どちらが上というものではありません。

対等に配慮し合い、対等に思いやりを持ち、
対等に譲り合い、尽くし合う。


仕事のできる強い女性は、男女が対等な姿を
「自分がワガママを言っている状態」
「自分が尽くされている状態」
と勘違いしているふしがあります。

そんなのは対等でもなんでもありません。

エゴという言葉で表現するなら、端的に言うと
自分だけが楽な状態を求める恋愛=エゴ
ということですけれど、
詳しく説明すると上記なような状態のことです。

いわゆる自立した女性が陥りがちな惜しい勘違いです。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:24 婚活 | コメント(10) | トラックバック(0)

質問へのお返事【片思いの上司への意見】

2012/11/14
寒くなってきましたね。
間がちょっと空いてしまいましたが、今回は質問にお答えしてみます。

いつも大変興味深く拝見しております。
38歳独身女ですが、職場の男性に片想い中です。
で、困ったことが起きまして…質問させていただきたく…。
大好きな相手であり、また頼れる上司なのですが、仕事上のことでどうしても許せないことを彼がやらかしちゃっていたことが発覚しました。
これがもし他の人であれば、はっきりと指摘&抗議していたであろうと思います。(しかも冷静に)
でも出来ずにいます。以前にこちらのブログのコメント欄で、『男性に勝ちたいのか、男性に愛されたいのか。』というフレーズにいたく感銘を受けていたからです。
実際過去に同じようなことがあり、その時は『好きな相手だからといっても、仕事上のことは別!』という感じでムキになってガンガンダメ出しをして、結局うまくいかなかったことがあります(それだけが原因ではありませんが)
それにもしかしたら好きな相手だから余計に、そのミスが許せないのかも知れません。(具体的には私の休日の間に勝手なことをされて、結果大きなマイナスになってしまったという感じです)
私の仕事上のプライドを傷つけられた感があります。
ですが、とても腹立たしいのに、はっきり言うことが出来ません。どういう風に言えばいいのかもわかりません。
片想いの相手で、なるべくネガティブな会話はしたくない相手、だけどこの件に関しては腹立たしく思う…どう対処すればよいのでしょうか?
長文・乱文をお許しくださいm(__)m
2012-08-04 02:41 : ちょねむ



なるほど。

職場で片思いをしている男性(上司)に、仕事上で勝手なことをされ
それによって、ちょねむさんが困った事態になった、というお話ですね。

それをどう考えるか、どう対処するか、というご相談。


一つには、その男性がそれについてミス?を認めて反省しているか
ということが問題かと思いますが、
相手に言えていないという内容からして、そういったことはなかった
という前提で考えてみます。


上司であれば、ちょねむさんが困った事態(マイナス?)に
なったことは把握していてもらいたい
というのは、仕事をするうえで、当然かと思います。


私は、そのことについて、伝えてもいいと思いますが
その際の注意点を少しあげてみます。


①まず、その困った事態が、客観的に相手に非があるのかどうか
それを精査する必要があります。
おうおうにして人は、出来事を主観的に判断します。
「相手の立場での判断」に配慮することができないのです。
ちょねむさんの上司であるその男性は、ちょねむさんとは違った見地から
ものごとを動かしている可能性があります。

②そのことを考慮して、相手の立場上、そうせざるを得なかった、
と思えるのであれば、それを受け入れ、何も言わなくていいと思います。

③よく考慮してたうえでも、やはり客観的に相手に非があると
思えた場合はそれについて自分の考えを伝えていいと思います。


うまく伝えるポイントをいくつか書きます。


◆自分を主語に伝えること

「私が~」という話で伝えることですね。
あのできごとによって、「私がこう思ってこう辛かった」という伝え方です。
「あなたが~」という話は批判的になります。
「あなたがこうしたからこうなった」という伝え方だと
相手は自分がひどく責められたと感じ、防衛的(反発心を持つ)になります。
上司のミス?の指摘よりも、ちょねむさんの感情的な傷つきを中心に
話してもいいかもしれません。


◆上司の立場に配慮する

彼がそのような行動を取ったことに理解できる部分があれば
それも伝え、日頃尊敬しているということも一緒に言えるといいですね。


◆これを伝えていいか悩んだことも伝える

こんなことを伝えてよかったのかという逡巡は
相手の心を軟化させます。
最後に、聞いてもらった感謝を伝えるともっといいですね。


◆相手の機嫌のよいときに

これは話し合い・交渉の基本ですね。


◆言いたいことをちゃんと言える関係は大事

片思い中で相手に気を使ってしまうのはわかります。
しかし言いたいことも言えずに得た恋というのは、ゆくゆく不自由なものになります。
(徐々に出していく作戦も確かにありますが)
いい形で心を開きあえる関係のほうが、お互いに居心地がいいものです。


◆タイミングを逸しないこと

大変、申し訳ないことですが、お返事が遅れすぎたため
今の時点で8月の出来事についてお話されるのは、少し遅いと思います。
昔のことを引っ張り出されるのは、不愉快なものですから。
なので、できたらこのアドバイスは、次の機会があったときに
ご活用下さいませ。m(__)m


上司にどのようにネガティブな話をするか、というようなことと
ほとんど同じになってしまいましたね。

まだ恋愛が始まっていない2人であれば、基本は、上司部下の関係性を、
いかに大事にしていくかを考えるのが一番かと思います。

つまりはいい部下であること

です。
いい部下であるとは、何もかも我慢することではなく
ときには自分の意見を言ったり、上司に提案したりもすることです。

だからこそ、上司から信頼される部下になりうるのです。
(イエスマンしか認めないダメ上司でなければ)


もしちょねむさんがその上司と恋愛関係になりたいとしたら、
今回のようなことがあったとしても、それを言うか言わないかという一点では、
今後のことに、あまり影響はないと思います。

そのような身近な人が相手であれば、これ以外の
おそらく、大小の多くの出来事の積み重ねで結論が出ると思いますよ。

なので、上記のような方法を意識すれば、片思いの上司に意見しても
まったく問題がないだろうというのが私の考えです。


念のために書いておきますと
上司部下の関係ではなく、ただの男女関係もしくは恋人同士であれば、
相手の仕事に関して、求められていないのに批判的な口出しをするのはタブーです。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
00:48 質問へのお返事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。