01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

質問へのお返事【精神障害のある方の恋愛・結婚】

2013/02/22
こんにちは。寒い毎日ですね。
前回のカレンさんの質問の後に、まさみさんの書き込みがあったのですが
同じ内容のことかなと思いまして、割愛させていただいています。
またなにかございましたら書き込みよろしくお願いいたしますね。

今回は、YUIさんの以下の質問にお答えします。


再び失礼します
こんにちは
以前、間違ったところに質問を書いてしまったようなので、改めてこちらに質問させていただきます。
私は31歳で結婚がしたいのですが、精神的に問題を抱えています。
境界性人格障害や、社会不安障害やうつ病などを患い仕事もほぼできない状態で、社会的地位もなく人間的にも劣等感の塊です。
心療内科にも通い薬も飲んでいます。
このまま、35歳…40歳…と結婚できないままだと、私の精神は崩壊してしまうと思います。
今は親と同居ですねかじり状態です。
親と離れるのは想像するだけで怖いのですが、このまま独身ニートのような世間から馬鹿にされるようなままは無駄にプライドが高いので耐えられません。
そして、自分は精神的に病んでいるくせに結婚相手には心身共に健康で器の広い方がいいな…なんて思っています…。
やはり、無職の女など(派遣で月に数回はかろうじて働きにいきますが…)まともな男性からは相手にされないのでしょうか?
精神的に障害を抱えていると、よほど心が広い男性じゃない限り嫌がられますよね…?
アドレスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
YUI URL | 2012/10/16 18:11



そうですか。
お辛いですね。
YUIさんは、私がお仕事の場面でときどきご相談をお受けするような
病状でいらっしゃるだろうと推察します。

まずは、そのご病気である自分をあまり責めないでいただきたいと思います。
精神の病も、身体の病気と同じく基本、ご自身が悪いせいではないのです。
(もちろん体の病気と同じく、生活態度、治療などの努力は必要)

生まれながらの体質だったり、育ってきた環境だったり
自分ではどうすることもできない不可抗力の部分が多かったりします。
だからまずは。そんな苦しい中で日々を生きている、それだけでいいのです。
そう思って自分を受け入れてあげてほしいと思います。
そして、少しずつ楽になれると信じて、これからも治療の努力を続けてくださいね^^


さて、ここに質問していただいたということは、下記のことを主にお聞きになりたいのだと思います。

やはり、無職の女など(派遣で月に数回はかろうじて働きにいきますが…)まともな男性からは相手にされないのでしょうか?
精神的に障害を抱えていると、よほど心が広い男性じゃない限り嫌がられますよね…?



私はこれまで、精神科・心療内科に通院する患者さんに多く接してきました。
YUIさんのような診断を受けた女性も多くいらっしゃいました。

その時感じたことを、正直に書きますね。
これが今回の結論ですが。

女性の精神障害は、恋愛・結婚に意外と影響を与えない。


これです。
まったく影響がないと言えばうそになります。
もちろん、社会に出る頻度、人と出会う頻度、コミュニケーション、
そういったことでの影響がありますからね。

でもメンタル疾患があるということは、それほど直接的な影響はないのですよ。

むしろ、健康で仕事に邁進している忙しい女性よりも
恋愛・結婚には有利なのではと思うぐらいです。

境界性人格障害と診断されておられるとのことですが
この病名がついている方の多くは、恋愛して結婚しています。
健康と言われる女性との差異を私はあまり感じませんね。

その他の疾患も同じです。
もっと重いと言われる精神病(統合失調症など)でも
結婚なさっている女性も少なくありませんよ。

むしろ、精神疾患のある方は、よくケアしてくれる優しくて面倒見のいい男性を
上手に選び、また選ばれている、と思うことがあります。


ですから、精神に病があるからといって、
恋愛や結婚ができないとは思わないことです。

必要なのはほかの女性と同じように、
あきらめないでチャンスを多く作るということではないでしょうか?

病気があろうとなかろうと、恋愛・結婚は、チャンス、出会いです。

私の考えは以上です。
役に立ちましたでしょうか。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:18 質問へのお返事 | コメント(4) | トラックバック(0)

質問へのお返事【魅力的な独身男性について】

2013/02/05
もう2月ですね~早いこと。
今回は以下のご質問にお答えしてみます。


魅力的な男性について

いつも、参考にさせていただいてます。

私は40代独身です。
40代前後の独身男性で、たまに魅力的な男性に出会ったりします。
好みにもよりますが、外見、職業、性格、内面等も一般的にみて
理想的と思える人たちです。
なんで今まで独身なんだろうと疑問に思いつつ、結婚願望もあって
彼女もいたりします。
彼女と別れてもまたすぐに彼女ができるのです。
要するに、モテるタイプの人たちです。でももう若くはないし、結婚をしたいといっているのに、まわりからみてステキな女性と付き合っても長続きしないのです。
だからといって、好みのタイプは?ときいても女性のように夢のような理想を並べるわけではないし、別れた理由もはっきりしません。
そういう男性は、もっともっとステキな女性を求めつづけているのでしょうか?
そして自ら女性を真剣に好きになった事がないんじゃないかとも思います。
芸能人にも多いような気がします。
私もやはり魅力的な方には好意を持ってしまいますが、たいてい成就しません。
その時は自分の至らなさや容姿に落ち込みましたが、後で考えると時間の無駄だったなと感じるのです。

カレン URL | 2012/09/09 22:43



確かにそういう男性いらっしゃいますね。

芸能人で何人か思いつきます。

正直、私にも彼らの中で何が起きているのかはよくわかりませんが
ちょっと想像してみます。

最近は30代独身男性は多く、いろんな事情があるでしょうから
40代以上の独身男性ということで考えてみますね。

やはり1つにはカレンさんがおっしゃるように
理想の女性を追い続けている、というのがあるでしょう。
そして、そうしてもいいと自分に許している。
つまり、自分はそういう理想を追求してもいい男だ、と自己評価している。
まあ、よくも悪くも自己愛が強い男性です。

自分の魅力に釣り合う女性を探しているわけですね。
(現実にはなかなかいないので、なかなか結婚できない)

ですがこういう男性も、自分の魅力(とくに性的魅力)が低下する
40代半ば以降に、その自己愛が傷つく経験を重ねつつ
(たとえば、若い女性におじさん扱いされたり、容貌が衰えたり、病気になったりなどなど)
「自分の分(ぶ)」というものに向き合って、結婚することが多い気がします。


もう1つの側面は、自由を愛するということでしょうか。
自分ひとりの生活で不自由せず、孤独もあまり感じない。

もしかしたら結婚についてネガティブなイメージを持っているのかもしれません。

一部の男性は(女性もですが)、まわりに不幸な結婚が多いことや
結婚生活のネガティブキャンペーン(マスコミであれ個人であれ)に影響されて
結婚を過剰に悪いものととらえています。

妻子という存在が、自分の快適な生活を侵すものと考えるわけですね。

彼らもしかし、ある程度の年齢になると、一人であることの孤独が勝って
結婚していくような気がします。


カレンさんの例にあるように、女性と付き合ってもすぐ別れてしまう、
という男性であれば、未婚ということよりむしろそこがポイントだと思います。

結婚にせよ、恋愛にせよ、深く関係するということは
相手とのすり合わせです。

簡単にいうと、譲り合いです。

お互いに人間は完璧ではないと認めつつ
自分が愛情を持って選択した相手として
許しあう、認め合う、という作業が必要なのです。

すぐに別れてしまう人はこれができないのではないかと思います。

理想からちょっと外れると幻滅してまた新しい理想を探す。

こういう人は非常にやっかいです。

人生観を変えるような運命的な出会いがあれば別ですが
そうでもない限り、たとえ結婚するようなことがあっても
それを延々と繰り返すような気がします。

浮気性というのとはまた違う、なんというんでしょうか
女性への非常に屈折した思いを抱えている人という感じです。
(感覚的に書いています)
マザコン的なものかもしれません。
(これも感覚的です。根拠はありません)

正直、わたしにもまだよくわからない男性たちです。
女性には彼らを理解するのは難しいのかも。


ですので、ある先輩(男性)が教えてくれた言葉を
最後に書いておきますね。


――――結婚するなら普通の男が一番いい。

ただ普通の男は、若いうちに結婚する。

なぜなら普通に身近な女に騙されてしまうから。

身近な女に騙されない男は普通じゃない。

だから、いい歳して独身の男の中には

普通の男=結婚向きの男はあまりいない――――


なんだかミモフタもない結論になりました。
まとまりませんでしたが以上です。
機会があればまた考えてみますね。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
23:24 質問へのお返事 | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。