06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

過去の記憶は書き換えられる

2013/07/21
ちょっと今日は、心理学の話を書いてみます。

社会心理学の本を読んでいて考えたことです。

社会心理というのは、ごく簡単に言うと人と人とが関わる時の心理で
このジャンルの研究は面白い実験なんかがたくさんあるので
個人的には好きな領域です。

恋愛・結婚も社会心理学で研究されることが多いです。


それとはまったく関係ない本を読んでいたら
ある実験で得られた知識が書いてありました。


人は、現在の状況によって過去の記憶を簡単に書き換える


ということです。


つまり現状が良ければ、過去の記憶も良かったように書き換えられ
悪ければ、最初から悪かったように思う。


うまく行かなくなったカップルの人達の過去を尋ねると

「そういえば最初から違和感があった」とか「昔からここが嫌だった」

といったことをおっしゃいます。


私はその話を聞いていて、「やはりうまく行かないカップルには
最初からその片鱗があるのだ」と思っていました。

もちろんそういう場合もあるでしょうが
もしかしたら、記憶の書き換えが起こっているのかもしれませんね。

当時は大した違和感でなく、たいして嫌だとも思っていなかったのに
今振り返ってみれば、大きな違和感や嫌悪感として
記憶が書き換えられているという。


今の関係が最悪だから、過去も最悪に見えるというのは
人間の心理として、普通に想像つきますもんね。

(心理学は、人が直感的に理解していることを
面倒な手続きで確かめる学問でもあります。笑)


このことで私は2つの可能性について考えました。

ひとつは、
恋愛や結婚のその後は、やはり最初のうちはわからないのではないか
(結果で知るしかない)
ということ。
ちょっと残念な話ですが。

もうひとつは良いことで、

ダメになった関係も、最初からそうだったわけではない

という可能性です。

過去が書き換えられてしまっているのであれば
もしかしたら、自分が思っているほど過去は悪くなかったのかも!

今が最悪だからといって、出会いからしてそうだったわけではないと思えば
やり直せる可能性も出てきます。


今も不幸だし、そういえば過去もずっと不幸だった
と思っている人がいるとしたら、

過去も本当にそうだったのか?

ともう一度自分に問いかけてほしいと思います。

もしかしたら、記憶の書き換えが起こっているかもしれません。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
14:51 人の心理 | コメント(0) | トラックバック(0)

質問へのお返事【元妻の話をする男性】

2013/07/08
7月に入りました。暑いですね~
さて、また質問にお答えしますね。
今回は下記の通り非公開の質問でしたので、概略のみ説明してからお答えします。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  | 2013/01/24 23:16

*特に大きな問題なく離婚した男性
*恋人に対して元妻の話を無邪気にする
*一度指摘したのにまだ続く(無邪気に)
という状況の中で、元妻の話をする男性の心理への質問です。



その程度としか思われてないのかな、とお辛い状況のようですね。

結論からいうと、質問者さんへの気持ちと、この行動は関係ないと思います。
愛情がないからこういうことをする、というわけではないということです。

むしろ、元妻に特別な感情(男女の感情)が残っておらず
親兄弟のような存在になっているからこうなるのかもしれませんね。
(過去の家族であるという意味です)

男女年齢かかわらず、親兄弟の話をよくする人としない人がいます。
おそらくこの彼氏さんは前者なんでしょう。

それともう一つ。

質問者さんは、当然「元妻の話をしている」と思われることでしょうが
(当たり前ですね)
彼氏さんはおそらく、「過去の記憶」を語ってるに過ぎません。
(もしくは「過去の家族の記憶」)

過去こういうことがあった、というネタの一つなんです。

無邪気に自分の過去を聞いて欲しがっているのですね。

そういう意味で、少し鈍感な方です。
世の多くの男性は、こういうことに鈍感です。
もしかしたら、大した問題もなく離婚された理由も
このあたりにあるのかもしれません。
(推測ですが)


鈍感な人にわかってもらうには、面倒でも繰り返して
気持ちを伝えていくしかありません。

自分がその発言に苦しんでいることを繰り返し伝える。

しつこくなりすぎないように(しつこいのは多くの場合逆効果なので)
折を見て、上手に伝えてください。


人は、完璧ではありません。

こういうことを、ついついしでかしてしまう生き物です。


男女間のボタンの掛け違いは多くの場合
相手の良いところより悪いところに目が行き過ぎて起きます。

質問者さんが彼氏さんのことを好きなのであれば
そしてほかにもっと良いところがあるのであれば
こういう部分も許してあげてほしいと思います。

その方は少し鈍感な人なのです。
おそらく、悪い人ではないのです。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
00:20 質問へのお返事 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。