05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

質問へのお返事【結婚相談所で出会った男性からのセクハラ】

2014/06/15
今回は | 2013/09/29 01:10 |にいただいた「ゆう」さんへのお返事です。

質問は公開を希望されていませんので、簡単に書くと

結婚相談所で出会った男性にセクハラまがいの行為(まがいというかそのもの?)をされてトラウマになっている。
相談所に相談したら、「女性に慣れない男性はそんなもの、勘違いさせたあなたが悪い」と言われて驚いた。
自分がおかしいのかと自信を喪失している。

といったご相談です。

私もこの質問を読んで、驚愕いたしました。
現代の話とはちょっと思えなかったからです。
結婚相談所の方は、何かトラブルになっては困るのでそういう対応をされたのかと思ってしまうぐらいです。
そのような場所で働いている人が、本気でそんなことを言ってるのだとしたら本当に驚きますね。

ゆうさんの質問にはいくつかの問題が絡んでいるので、分けて考えてみます。

①女性に慣れない男性の、女性への接近方法

スマートにはできないでしょうね。
気持ちが盛り上がってしまうと、不器用に女性に迫ることがあるでしょう。
しかし、女性に慣れない全ての男性がセクハラ行為をするかというと、そうではありませんよね。
礼儀正しさがない、自制心がない、思いやりがない、そういう性質が加わった場合です。
ですから、上記の性質の男性であれば、女性に慣れていても、そうなります。
不器用と無礼は違います。
つまり、これは自分のことしか考えていない男性の行為であって、
女性に慣れない男性の行為とは違います。


②セクハラについての考え方

最近、時代の変化と、教育の成果で、私達の仕事でもセクハラの相談は減っています。
それでも、男女の考え方の差、というのは長い歴史があって簡単には変わりません。
何かコトが起きた時、「女性に隙があった」というのは今でもまだよく聞くセリフです。
残念ながら、そういう考えがまだあるのは現実です。
(女性でもそう思う人は少なくありません)
私も性的犯罪に巻き込まれた女性の私生活が取沙汰され、ひどく腹立たしく思うことがあります。
しかし、それは現実として認めたうえで、自衛も必要だとは思っています。
時間帯、場所、服装、態度、それらの総合です。
ただ、ゆうさんの場合を考えてみると、お見合いの場ですからね。
普通に会っているだけでそんな目に合うのは、許容できる範囲をはるかに超えています。
10割がた相手の責任と考えていいと思います。


③責任のありか

ゆうさんは「男性から軽く見られた、バカにされた」と言われたとのことですね。
それで自信も喪失していると。
結論から言うと、そういう男性は、「ゆうさん」をそうしているのではなく
「女性全般」をそうしている人であるということです。
例えばAという女性は丁重に、Bという女性はセクハラまがいに扱う男性がいたとしたら
どちらを見て判断すべきでしょうか?

人は自信を喪失しているとき、他人の責任まで自分のせいだと引き受けてしまいます。
ゆうさんの体験した出来事は、明らかに、男性側の責任です。

こんな体験を払しょくできるような男性と出会えるといいですね。

*ゆうさんは結婚相談所で同じような体験をした女性がいたら、気持ちを共有したいとのことでしたので
もしよろしければ、コメント欄をご活用下さい。

クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:59 質問へのお返事 | コメント(1) | トラックバック(0)

質問へのお返事【生理的に受け付けない男性-2】

2014/06/01
一度書いたテーマについての、さらなるご質問ですね。
なので(2)としました。
落ち葉さんからのご質問です。

毎回の記事に何かしら思い当たることがあって、自分を見直すきっかけになっています。
生理的に受け入れられない男性に関する質問がありましたが、私にとって、その対象になる男性が非常に多いことに気づきました。考えてみると洗練された感じのオシャレな男性だと大丈夫なのに、それ以外のモッサリした、清潔感のない、ムサイ(我ながらひどい言いようですが)感じの男性には嫌悪感を抱いてしまいます。失礼なので普通に接しようと思うのですが、どうしてもダメです。不潔恐怖症のような気もしますが、どちらかというと、男性恐怖症に近いのではないかと思えてきました。
誰でも多少は嫌いなタイプがあるはずですが、私の場合、あまりにも該当する人が多いためにいろんな所で不自由な思いをします。相手を気持ち悪いと思ってしまい罪悪感と自己嫌悪にも悩まされます。何とか人として普通に接せられるようになりたいので、アドバイスを頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。
落ち葉 URL | 2013/09/27 06:16 |



多くの女性は不潔な男性は生理的に受け付けられないと思いますが
落ち葉さんは、実際不潔かどうかというよりは、
そういう印象を与える人が苦手、という理解でよいでしょうか。

そしてそう思う男性が、普通の人より多いという感じがするのですね。

>失礼なので普通に接しようと思うのですが、どうしてもダメです。

この場合、普通に接することのできなさが、どの程度かにもよりますね。

①相手の男性をも不愉快にさせる程度でしょうか?
②あるいは、相手には気づかれない程度?

①であれば、それを簡単になおすのは難しいかもしれません。
できるだけその手の男性には近づかないようにする、
あるいはその手の男性がいない環境に行くのが現実的ではないかと思います。
仕事であれば、女性の多い職場を選ぶとか。
つまり環境から整える。
出会いの場であれば、そういう男性は避けようにする。

②であればまあ、そういう自分を受け入れて許して暮らすのがいいと思います。
人には好き嫌い、苦手なものがあって当然です。
無理になおそうとしない、ということです。


もう一つは、何割ぐらいの男性に、そういう嫌悪を感じるかです。

環境にもよりますが、世間一般の男性がいるとして
(街を歩くとき、電車に乗っているときなどのイメージです)
半分以上に嫌悪感を感じるとすれば、おっしゃるとおり、
少々、男性嫌悪、恐怖、があるのかもしれません。

半分以下であれば、まあ男性に厳しい視点を持っている程度
と捉えていいのではないかと思います。
ざっくりと言ってますが。

どちらにせよ、自己嫌悪になるようなことではありません。

そういう自分を受け入れて許していいと思います。
仕方ないことです。

多くの場合、他人に厳しい人はまず、自分に厳しすぎる人です。
その厳しさで自分が苦しんでいる人。
だから、他人にも厳しくなるのです。

それを抜け出すには、自分に対する厳しさを緩めることです。

ずっと自分に厳しく生きてきた人は、簡単にはできませんが
それでも一番の近道だと思いますよ。

一人で難しい部分もあると思いますので、本気で取り組むのであれば
やはり現実的にはカウンセリングになるかと思います。
男性嫌悪の部分も、改善のため取り組むならカウンセリングになるでしょう。

カウンセリングの受け方については「はじめにお読みください」のカテゴリで案内していますのでご参考にされてください。

カウンセリングを受けないとしても、目標は

そんな自分を許す。

それしかないと思いますよ。

変われない自分を、不潔な男性を嫌悪する自分を許すってことですね。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


11:45 質問へのお返事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。