09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

相手選びの難しさ

2012/05/06
この春は、なぜかまわりに恋愛している人が多くて、相談を多く受けます。

このブログにいただいている質問にも、答えたいのですが・・・・

遅くなっています。気長にお待ちくださいませm(__)m


どういう相手を選んだらいいか、または、今候補にあがっている

この人でいいか、という相談が多いのですが

その答えはなかなか難しいものがあります。

2つの側面があるからです。


1つは、相手の方、そのものに関すること。

性格、容姿、経済力、生活態度、などなど。

その人そのものについての検討が、当然必要ですよね。


2つめは、何度も書いてる気がしますが、相性です。

どんなに好ましい条件でも、相性が悪ければ

結婚生活にはあまり意味がありません。

例えば、温和で優しい控え目な性格の男性は、

一般に、結婚向きではありますが万能ではないのです。

そういうタイプだと、満足できない、尊敬できない、

強引な男性のほうが上手くやっていける、

という女性も結構いるのです。



ですから、お相手の条件が、そこそこであれば

(ちなみに、借金、暴力、浮気などは絶対にダメです)

あとは、相性に重点を置くのがいいのかなと最近は思います。


・・・ただ、ここで難しいのは、婚活中の方には

相性の見極めが、難しいということなんですね。


本当は、自分がリードしたいのに、その自分の本質に気づかず

あるいは無視して、強引な男性の魅力に惑わされたり、

本当は、自分も甘えたいのに、甘えるだけの相手を受け入れたり。


男女かかわらず、相性における選択ミスのカップルが

多いような気がします。


自分はどういう相手なら、本当に居心地良く感じるか。

婚活している今この瞬間でなく、過去、自分の生きてきた中、

これまでの経験から、考えてみたほうがいいと思いますよ。


ほんとうに自分らしい姿でいれる相手を選ぶと

結婚生活は、ラクで楽しいものになります。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
18:43 婚活 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
今回の内容、とても理解できました。

私も今まで、仕事が出来て、頭の回転が良くて、周りを引っ張っていくようなタイプに魅力をもっていました。そして、そんな人からのアプローチを受けることが多かった。
でも、今回、優しくて、精神的に大人で、どちらかというと引っ張っていってくれたほうが嬉しいと思うような男性に惹かれています。
そして、私からアプローチを始めました。
こんなことは初めてですが、迷いなくそうしています。
私がリードするほうが向いているということなんでしょうね。
そんな中、彼にとても安らぎを感じています。安らぎなんて感じて恋愛したことがないものですから・・・
今回、本当に私がいい感じに安らいでいます。
幸せになりたいと思います。
このまま、コミュニケーションをとり続け、もっと仲良くなれればと思います。
娘の選択
はじめまして。
私は結婚に失敗してしまった50代の母親です。
私自身は、強引で男性ホルモンバリバリ出ている『俺様について来いタイプの男』と結婚してまい、ジェットコースターに乗ってるような生活を余儀なくされた挙句振り落とされ、別の女に走られて離婚しました。
結果、娘には相当に男性に対する不信感を植えつけてしまったようで、26才になってやっと男性とお付き合いするようになりました。

娘の選んだ男性は、先生がおっしゃっているとおりの相性の良い男性なんだそうです。とにかく一緒にいて居心地良く、自分らしくいられるのだそうですが、世の中の女性が婚活において条件に出す、ルックス・経済力の面ではいまひとつというか、かなり駄目な部類に入るんでは?と思ってしまう相手です。
ハッキリ言って娘の方が給料が多く、学歴も高く、背も高いし、体力も運動神経もあり、決断力も行動力もあって男らしいです。
一生主となって働くのは娘の方だと思います。
頑張って背負い込むタイプなので、苦労するんじゃないかと心配してしまい、要らぬことを言ってしまいそうな口を押さえるので必死です。

オレ様で、自分の欲望優先で、家族を省みない父親をさんざん見てきた娘が選んだんだから、経済的な苦労が目に見えてもここは黙って見守らなくちゃと思うのですが、黙っているのは苦しいものですね。
楽な人
こんにちは。

居心地の良さ…って、本当に多岐に渡っているなぁ、と最近思う事が多いです。
お金の価値観
男女の役割
趣味
欠点を補いあえる
生活習慣
生理的にどうか
知的さの度合い
鷹揚さの度合い
子供っぽさ?大人っぽさ(純粋か老獪か)

…大体合うのに、人生を乗り越えていくのに頼りない男性と交際中です。

私の嗜好にあっていて、休日デートに素敵な彼ですが、いかんせん頼りなすぎて、私は疲弊してきました…。

この間も、「決められなくてゴメン。疲れた…」と別れるつもりで謝ったら、

「大丈夫?」「どうして決められないかな?」と非常に優しく聞き返され、居心地の良さにお断り失敗でした…。

不安症の私なので、誰と付き合っても不安ですが…。

もう少し、芯のある男性が良さそうかなと。

けど、不安症の私は、きつい人が合わないのです=3

友人からはストライクゾーンの狭さはなんとかならないか、と言われますが、私も必死です。

男性恐怖症なの?と二度ほど言われたことがありますが、そうなのかな?

好みは細くて知的な、少年っぽい男性なので、頼りなさはいかんともしがたいオプションですね。

どんな人なら、私の不安は消えるのか…と思い続け、38になりました…。
肉食系男子
はじめまして、私も恋愛に関するブログを書いています。
この記事にあるような「強引な男性が結婚でも上手くいく」には共感できます。

草食系男子が叫ばれていますが、個人的にはそもそも男は「オス」でなければならないと感じています。

応援ポチ!

又、お邪魔させて頂きます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。