07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

質問へのお返事【男性嫌悪について】

2012/10/03
いつのまにか、9月は1本も記事をかけないまま終わってしまいました。
というわけで、またまた質問へのお返事記事を書きますね!


長文失礼いたします。
男性から恋愛というか、性の対象として見られると、嫌悪感が湧きます。

昔から、特別モテたというわけではありませんが、アラフォーになった今でも男性から、いろいろお誘いをいただきます。
だけど、今まで付き合った人数は、男性嫌いのため、わずかです。

いまだに父親と仲が悪く、付き合った人には理想の父親、つまり完璧な人間を求めてしまい、相手にはそれが重荷なのかもしれません。

それと記憶に蓋をしていたのですが、父親からセクハラを受けたのを思い出しました。

父が、わたしを布団に引きずり混んで、股間を触りました。
触るというより愛撫です。
小学年低学年の時、一年間ぐらいの間に数回。
母は、それを見て笑いながら、「また、気持ちいいことしてもらいなさい」と言っていました。

一年たった後は、父はやらなくなりましたが、同時にわたし自体の興味も失ったようで、父は子供としても可愛がるのをやめました。

その後三つ離れた妹にも同様のことをしていました。しばらくして、時期がくると、感心自体もなくなるというのも同じでした。

母には可愛がられたのですが、それはまるで子供のようにでした。私に第二次性徴があることが、いやだったようで、ブラジャーも買ってもらえず、そのためか、生理がすごく遅かったです。

高校時代、母は浮気をしていたのですが、母の一番可愛がっていたわたしを父は攻撃することで母に復讐していました。父には、高校時代三年間ほぼ無視されました。

そんな両親でしたが二人自体は仲が良く今もよいです。

わたしも、過去から自由になり、幸せになりたいです。

わたしは、自分の家が普通の範疇だと思ってもいます。
どういうものが、自分が求める家族のあり方なのか、体感していないのでわからないのです。

男性嫌悪を克服するためにはどうすれば良いのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。
2012-03-21 23:46 : ぱいん



男性嫌悪を克服する………、難しいテーマですね。


女性が男性嫌悪になるには、いくつかのきっかけがあります。


家族を含む、男性からの望まない性的な接触を経験された方は

男性に恐怖や嫌悪を抱くのがある種当然だったりします。

性的なものでなくても、尊敬できない父親や兄弟(暴言暴力、その他)

を身近で見ていて、男性性に絶望するということもあります。


そういう女性は、多くは、自分の性的な部分も否定したくなります。

ですから、男性嫌悪が強いと、生理が来ない、遅れるという方も
結構いらっしゃいます。

女らしいファッションや、女性的な言動を嫌悪したり、
女性として見られることを拒否したくなるんですね。


では、克服するにはどうしたら………ですよね。

簡単にこう、とは言い切れません。

長期的なカウンセリングをお勧めします。


ただ、それだけだと、お答えとして不十分だと思いますので
いくつかのアイデアを書いておきます。

ご自身でピンとくるものがあったら採用してくださいね。


まず、ぱいんさんが普通に育ったという点で、ご自身の家族が普通である
とお思いになるのは、間違っていません。

ただ、子供というのは、両親が自分に対する加害者であることを
なかなか認めたくないものである(=当然の心理です)
ということを、知っていただくことも大事です。
つまり、自分の苦しみの一端は、両親に責任があると考えることも、
また間違いではありません。

責任の一部を両親に負ってもらっていいと思います。

そして、荷を少し軽くしたら、自分で新しい人生を選ぶ
ということを決断していただきたいと思います。


さて、次に具体的にどうしていったらいいかですね。

男性嫌悪、の部分への直接的なアプローチは
なかなか難しいですね。


それよりも、「自分」へのアプローチがいいと思います。

完璧な男性を求めるのは、自分が不安だからかもしれません。

何が不安で、自分の中の何が完璧な男性を必要とするのか
じっくり考えてみることをお勧めします。

もしかしたら、それは、自己否定、自分の性の否定
そういったものかもしれません。

だとしたら、まずは、男性嫌悪は置いておいて、
自分を大事にして、心理学でいうところの
自尊感情(自分を尊重し、価値があると思う気持ち)を
育てていただきたいと思います。

その方法は、いままでもちょこちょこ書いてきましたけど
簡単にいうと、自分を褒めて甘やかすこと!
これです。
褒めまくって下さい。


自分を尊重にして、甘くしていくと、

そして、自分の女性性を受け入れていくと

もしかしたら、男性性に対しても許容量が広がるのでは

と思います。


他人が完璧でないことが許せない人は、

自分が完璧でないことが許せない人だったりします。


完璧ではない自分を許すのが先です。


繰り返しますが、男性嫌悪の本格的な改善であれば
カウンセリングをお勧めします。

カウンセリングについては、カテゴリの「はじめにお読み下さい」
にも記載してありますので、参考にしてくださいね。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
00:05 質問へのお返事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。