04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

過去の記憶は書き換えられる

2013/07/21
ちょっと今日は、心理学の話を書いてみます。

社会心理学の本を読んでいて考えたことです。

社会心理というのは、ごく簡単に言うと人と人とが関わる時の心理で
このジャンルの研究は面白い実験なんかがたくさんあるので
個人的には好きな領域です。

恋愛・結婚も社会心理学で研究されることが多いです。


それとはまったく関係ない本を読んでいたら
ある実験で得られた知識が書いてありました。


人は、現在の状況によって過去の記憶を簡単に書き換える


ということです。


つまり現状が良ければ、過去の記憶も良かったように書き換えられ
悪ければ、最初から悪かったように思う。


うまく行かなくなったカップルの人達の過去を尋ねると

「そういえば最初から違和感があった」とか「昔からここが嫌だった」

といったことをおっしゃいます。


私はその話を聞いていて、「やはりうまく行かないカップルには
最初からその片鱗があるのだ」と思っていました。

もちろんそういう場合もあるでしょうが
もしかしたら、記憶の書き換えが起こっているのかもしれませんね。

当時は大した違和感でなく、たいして嫌だとも思っていなかったのに
今振り返ってみれば、大きな違和感や嫌悪感として
記憶が書き換えられているという。


今の関係が最悪だから、過去も最悪に見えるというのは
人間の心理として、普通に想像つきますもんね。

(心理学は、人が直感的に理解していることを
面倒な手続きで確かめる学問でもあります。笑)


このことで私は2つの可能性について考えました。

ひとつは、
恋愛や結婚のその後は、やはり最初のうちはわからないのではないか
(結果で知るしかない)
ということ。
ちょっと残念な話ですが。

もうひとつは良いことで、

ダメになった関係も、最初からそうだったわけではない

という可能性です。

過去が書き換えられてしまっているのであれば
もしかしたら、自分が思っているほど過去は悪くなかったのかも!

今が最悪だからといって、出会いからしてそうだったわけではないと思えば
やり直せる可能性も出てきます。


今も不幸だし、そういえば過去もずっと不幸だった
と思っている人がいるとしたら、

過去も本当にそうだったのか?

ともう一度自分に問いかけてほしいと思います。

もしかしたら、記憶の書き換えが起こっているかもしれません。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
14:51 人の心理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。