05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

質問へのお返事【男性は甘えてほしい?】

2013/11/21
寒くなってきましたね。
さて、今日のお返事は、下記日時にいただいた非公開の方です。

ただどんな質問かわかるように、多少は説明させていただきますね。

2013/03/27 19:41

男性によく言われることがある、とのことでご相談です。
「甘えたり頼ったりして欲しい」と言われるのですね。
この女性は、自分の人生は自分自身で決めて納得のいくように選択してきた方。
今回、ある男性に「なぜ人の力を借りないのか?」と言われたと。
そういう男性は、自分ではなくカワイイ女性を探せばいいのでは?
と思ったとのことです。



ここでよく書いてきたことですが、
男性と女性には違いがあるというのが私の持論です。

反フェミニズムではありませんよ。
むしろ世間一般の女性の中では、フェミニズム寄り
の考えを持っていると思います。

それでも男女には違いがある、と経験上思っています。

普通の、ある種、健康な男性であれば、
女性には頼るより頼られたい。
大切な女性であれば尚更です。

私はこれは、男性性の長所だと思っています。

男性は頼ってほしいのです。
力になる用意があるのです。


男性扱いの上手な人は、この男性の特質を戦略的に利用します。
利用というのは言葉が悪いでしょうかね。
戦略的といっても、考え抜いてというのではなく
無意識に自然にできてしまう人達もいます。
まあいわゆる甘え上手ってことでしょうか。

それができないとおっしゃる相談者のかたは、
真面目で誠実な女性なのだと思います。


ただ、気になるのは、
男性に頼りたくないという女性は、
男性から頼りやすい女性、にもなりやすいということです。

女性に甘え、戦略的に利用する男性が近づく可能性がありますので
そこはご用心ください。

一見彼らは、男女平等に見えます。
「女も自立すべき」という意見は、とてもフェミニズム的です。

しかし、それは男性のエゴの裏返しの場合があるのです。
未熟というか、自分が好き勝手にしたい
あるいは自分の城を守りたいだけの男性も
こういうことを言います。

まあそれでも相性もありますので
男性には甘えずに生きるということが
自分にとってとても大事なことなのであれば
そういう種類の男性を探すのも一つの手です。

そういう男性は、女性に甘えることを求めないでしょう。
恋人であれ妻であれ、自分に相談しないで彼女自身で決め
一人で立ち向かってほしいと思うでしょう。

女性の自立を支持する男性が、必ずしも全員この手ではありません。
しかし、やはり健康な男性であれば、自立を支持すると同時に
やはり、いざというときは自分に頼ってほしい、
あるいは頼られれば力になると思っています。
彼らは頼られて力を発揮するのです(笑)
なぜかは女性である私たちにはよくわかりません。


相談者のかたは、自分はだからかわいくないと思われているようですが
男性から見た女性のかわいさと、甘える甘えないは関係ないと思いますよ。

男に甘えないで生きようとする姿が、いたいけでかわいいと言う男性もいます。

好きじゃない男性であれば、甘えたくないのは当然かと思いますが
好きな男性にも甘えたくないのなら、しかもそれを求められて苦しいなら
それを相手に伝えるのがいいですね。

「自分は期待されるように甘えられないのだ」ということを。

相談者の方を大事に思っている男性ならきっと、
そんな部分もいとおしいと思ってくれるのではないでしょうか。

くれぐれも「あなたの力は不要だ」といった内容にならないように。
これでは男性の気持ちを傷つけてしまいます。
差しのべられた手をはねのけるのと一緒ですからね。


>自分の人生は自分自身で決めて納得のいくように選択してきた

これもまったく悪いことではありません。素晴らしいと思います。

ただ、結婚するということは、この一部をお互いに相手に明け渡す
ということでもあります。

結婚すると一人で決められないことがたくさん出てきます。
話し合ったり、譲ったり、譲られたり。

いつも自分一人で好きなように決めていきたい、というのが希望なら
やはり独身の人生のほうが向いています。

圧倒的に独身のほうが快適です。

独身にも結婚にも、それぞれの良さと悪さがあります。
好きな方を選んでいいんです。
ただし、そのデメリットも込みでです。

お答えになりましたでしょうか。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
00:35 質問へのお返事 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
男性性…(*_*)
山鳥先生へ

今回は私の相談を取り上げていただき有難うございました^ ^

かなり前に悩んでいた時に相談をさせていただき、支離滅裂な内容だった為非公開でお願いしてしまいました。

なので、今回の質問内容を読みながら「私が書いた内容っぽいケド、私の書いた相談なのかしら?!」と無い頭を悩ませてしまいました^^;

当時の私は結婚しない人生を確定的にすべき結婚相談所に登録して半年が過ぎていた頃でした。

男性に甘えられず肩肘張って生きてきた私。

このまま突っ走れると思っていましたが…。

話し合ったり、譲ったり、譲られたりが自然と出来る方と縁があり40歳を過ぎて結婚する運びとなりました。

結婚をしたくなかった自分がまさか40歳を過ぎて結婚するとは自分自身が1番驚いております。

どんなにお金があっても、どんなに素敵な方でも結婚となると土壇場で逃げ出していましたが、とっても人間性の素敵な方に出逢えた事で結婚と言う未知の世界に足を踏み入れる覚悟が出来ました。

独り身の気楽さも幸せも満喫したので、結婚のデメリットを満喫してみます。笑

そして山鳥先生が書かれていた「男性性の長所」を理解しつつ、お相手の方に力を発揮してもらえるよーに時には頼りにしたいと思います。笑

これからも山鳥先生のBlogを楽しみにしています^ ^

本当に有難うございましたm(__)m
No title
juliaさん、おめでとうございます!
40歳を過ぎても、自分を持った自立した女性でも、結婚相談所で結婚できるんだ、ってことを知って、同じような境遇の女性は皆大変励まされると思います。もちろんjuliaさんがそれだけ素敵な女性だからだと思いますが、それをちゃんと見てくれる男性がいるということが嬉しいし、羨ましいです。
素敵な報告をありがとうございました。
(山鳥先生、本文と全く関係ないコメントですみません。)
nanaさんへ
有難うございます^ ^

「おめでとう」と言われるとなんだかとっても嬉しくなりました。笑

結婚は相手を選ばなければ出来るでしょうが、それだと何だか自分の魂を売ってしまうのでは?とずっと思い続けていました^^;

既婚者の友人に「早く結婚しなヨー」と言われる度に「早くこっちの世界に来て我慢しなさいヨー」と言われているかのようにさえ感じていました。(・m・ )クスッ

私が結婚を考えられるようになったのにはきっかけがあったんですよ^ ^

結婚相談所に登録する前に18年間飼っていた猫を立て続けに失ってしまったのです。

寂しさからではなく、愛猫を看取る際に「生命とはなんて儚く尊いモノ」なのかを身を以て感じた事が大きかったと感じております。

今迄も必死で頑張って来ましたし、仕事も充実して片手間に恋愛もしてきましたが、どんな時にも仕事が優先順位の1番でした。

でもね。ふとしたきっかけで優先順位っていとも簡単に変わってしまうんだなーとその時に実感しました。

参考までに書かせていただきますが、私は30歳頃から婚活サイトを利用しておりましたし、その中で良い出逢いも多々ありました。

勿論、良い出逢いだけではなく詐欺に遭ったりもしましたよー。笑

そんな婚活サイトを利用している中で少しずつ、自分自身の結婚観が定まってきたように思います。

条件だけで(収入や学歴等)で結婚を決めれるならどんなに楽だろうと悶々とした日々を過ごした時期もありました。

あくまで人間性を第一に婚活をしていましたが、目に見えないモノだけに感覚だけが頼りとなりました。

そう思えば思う程「私は私。貴方は貴方」と言う感覚が強くなっていたと思います。

今回結婚に至ったのはお相手の方が私よりも一枚も二枚も上手だったからカタチになったんだと思います。笑

私も山鳥先生の仰るように「結婚が全てではない」と思っているうちの1人です。

ただ縁がある時にはその縁を紡いでみるのも悪くはないと思います。

自分の人生は自分のモノです。

素敵な生命をあてがわれたのですから、思う存分生き抜いて自分なりの人生にしていけばどんな選択をしても、例えそれが悔やんだとしても受け入れていけるのではないでしょうか?

って書きつつも…。

私自身も後悔しなきゃいけない事だらけでしたが、全てを笑い話しにして乗り越えてきたので説得力がありませんネ…^^;

ちなみに私は全然素敵な女性ではありませんし、結婚相談所でもお会いしたのは彼1人でした^^;

私の書いた事なんて何の参考にもならないかもしれませんが、nanaさんはnanaさんらしい幸せを掴んで下さいネ^ ^

山鳥先生のBlogやそれに対して皆様が書かれているコメントに幸せのヒントが沢山隠れていると思いますし、それが道標になるカモしれませんネ^ ^
Juliaさま、nanaさま
Juliaさま

早速のコメントありがとうございました。
そしてご結婚おめでとうございます!!
私のお返事が遅くて、その現場(?)にまったく間に合わずにすみません(笑)
ちゃんと納得いくお相手に出会われて本当によかったですね。
こちらで幸せな報告を受けるのは嬉しいことです♪

nanaさま

そのようなコメントは大歓迎ですよ♪
40代で結婚されるかたは最近とても増えてますね。
やはり時代が変わってきていると感じます。
juliaさま、ご結婚おめでとうございます。

私もなかなか素直に甘えられない方です。
なんだか我慢することの方が美徳(?)のような、変なプライドが働いてしまうというか…。自己中ではなく、わがままでもない、男性が喜んで力を発揮できるような甘え方をマスターしたいものですσ(^_^;

また、愛猫との別れが新たな一歩のきっかけだったというお話にちょっと感動してしまいました。日常の中の思いがけない出来事、そしてその後の予想外の展開…
何気ない一日一日が実はとても大切なのだと感じました。

きっと猫ちゃん達も喜んでいるでしょうね(´ー`)

本当におめでとうございます!
是非めいっぱい嬉しがってくださいネ♪
これにて失礼致します^ ^
山鳥先生。

有難うございましたm(__)m

今迄めげちゃいそうな時にも、山鳥先生のBlogを読みながら自分自身を褒めてあげたりして持ち直してきました^^;

私の周りは独身の方がとっても多いですし、皆ハツラツとしていますヨ^ ^

40代はまだまだこれからの年代です。(・m・ )クスッ

私も結婚したからと言って何か変わるワケでもありませんし、今迄通り自分らしく生きて行くのみです。笑

山鳥先生の書かれている事を肝に命じて「譲り」「譲られ」頑張ります^^;


ちょねむさん。

有難うございます^ ^

ホント、男性が喜ぶよーな甘え方を私もマスターしたいです。笑

ただ、山鳥先生が書かれていたよーに「男に甘えないで生きようとする姿が、いたいけでかわいいと言う男性もいます。」との事ですし、ちょねむさんらしさを大切に思って下さる方がいらっしゃると思います^ ^

生きていると思い通りにならない事の方が多いこの世の中。

でもね…。

生きていくだけで十分立派で幸せな事なんだと私は思って日々を生きています。

ちょねむさんが書かれていたように、私も何気ない1日1日をより一層大切にしようと思いました^ ^


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。