06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

喧嘩する二人【質問へのお返事】

2014/10/05
大変ご無沙汰していました!
こんなに間が空いて申し訳ないです。

さて、今回もご質問にお答えします。 

| 2014/03/30 01:07

のご質問の方で、一旦、その問題は解決なさったようですけれど
質問の内容を少し広げて、一般論としても、
付き合っていてもよく喧嘩したりぶつかってしまう関係
について考えてみたいと思います。

恋人や夫婦に喧嘩がたえず、いずれ別れてしまうというのは
とても残念なことだと思います。
一度は特別な存在、大切な存在と認め合った二人が、なぜこうなるんでしょうね。

愛情が終わってしまったならともかくも
心の底に愛情が残っているのになぜ喧嘩ばかりなのか。
お互いにイヤなことばかりし合うのか。

これは、本当に、わかりにくい関係です。
お互いに愛情を持ちあっているのにもかかわらず

・どうして思いやれないのか
・どうして相手の立場を認め合えないのか
・いつも喧嘩していること自体がつらくないのか

しかし、当人たちにしてみれば、「頭ではわかるけど、それができない」
「どうしたら喧嘩のないカップルになるのか教えてほしい」
というのが本音なのです。

カップルの喧嘩で典型的な例は、

・男は気まま、自由に行動したがる
・女はそれを自分の思い通りにしたがる

このぶつかり合いです。
そしてさらに

・お互いに譲り合えない
・お互いに諦められない
・お互いに悪いところばかり目につく

この繰り返しなのです。
そして終わらない。
なぜならば、ある種、それがその人たちにとってはとても慣れたものだからです。
子供の頃からやってきたことです。

自由気ままな人は、子供の頃からそうしてきたんでしょう。
誰も抑えることができなかった性質かもしれません。
(つまり変わらない)

相手が自由気ままなのが許せない人は、自分が子供の頃
自由気ままにできなかった人かもしれません。
相手に干渉したい人は、自分が子供の頃に干渉されてきたのかも。
(つまりやられたことをやり返している)

相手の悪いところしか目につかない人は、
子供の頃に、叱られてばかりではなかったでしょうか。
(そういう癖がついてしまっている)


全員がそうだとは言いませんが、
上記のような構図で、喧嘩が定着してしまっているカップルが多いのです。

ここは女性の読者が多いと思うので、女性のために書きますが
変わらない男性を変えようとしても、自分も苦しいし相手も苦しいし
関係はどんどん悪化します。

人を変えることはできない。
これを自分に言い聞かせる。

相手のいいところだけを見る。
そしてできれば、それを相手に伝える。

まずは、この二つを意識してほしいと思います。
これを徹底したら、自分の心も関係も大きく変わります。

ちょっとしたことですが、とてもとても難しいことです。

そして最後に、残念な結末ではありますが

それでも苦しければ別れる

人生では「逃げる」こともとても大切です。
逃げることが自分を大切にすることにつながるような関係であれば
そこから逃げることを選択してください。

ただし、別れるには、関係性の冷静な判断と
その人を失っても生きていく強さが必要です。

クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
19:24 質問へのお返事 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
まさにその通り
先生、こんにちは。

男は気まま、自由にしたがる

お互いに譲れない


本当にその通りです。
ちょうど今朝のことです。

私は朝食を作りました。彼は糖尿病なので献立にすごく気を使います。糖質を抑えた料理でも何とか満足出来るようにと、一生懸命考えます。
ですが、料理が出来上がっても彼はお菓子をポリポリ…。あげく「ラーメンが食べたい」と言い出し、自分でインスタントを作り始めました。「(私が作った料理は)食べないの?」と訊くと「食べるよ」と言って、おかずだけラーメンと一緒に食べました。

野菜たっぷりのお味噌汁には一切手をつけませんでした。

せっかく作ったのに!
しかも糖尿のくせにラーメンだなんて!

…心の中で叫びました。

幸いヒステリーの一歩手前で止まりましたが。

私の料理がそんなにマズいのかとか、子供がいるのに離婚するくらいなのだから、やはり彼の人格に問題アリなのかとか、それこそ親の育て方が悪かったのかとか、色々ぐちゃぐちゃ考えて、1日中苦しみました。

先生の記事を読まなかったら、もっとこじらせていたでしょう。
こうしてコメントを書いていてやっと落ち着いてきました。

人を変えることはできない

でも譲れないこともある

そうなんです。
仕事上のことや、健康のことはやっぱり譲れないし、諦められない。


冷静になったところで、

西島英俊さんのCM、
「明日のお昼はラ王がいいな…」

あれを思い出しました(苦笑)


私がヒステリーを起こし続けたら、そのうちあんな風になるのかも、と。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。