04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

縁について(1)

2015/01/29
年が明けてだいぶ経ってしまいました!
今年も書けるだけ書いて行こうと思っています。

さて、お正月というものは久しぶりに出会いがあったりしますね。
その中で出会った二組の夫婦について思ったことを書きます。

一組は、結婚して10年ぐらいのご夫婦です。

いつも仲睦まじく、おそらくとてもよい相性のお二人なのだと思います。
私はつねづね、夫婦に一番重要なのは相性だと考えてきました。
一般論では、理想の配偶者像、というのはありますが
自分に合っていないと意味がありません。

幸運な人、というかカンの鋭い人、というか
人生、人間、自分自身、について考察を深めた人というか
そんな人は、自分に合う相手を見極められるのですが
合わない人ばかりを好きになる人もいます。

この話は、ここでもよくしてきましたね。

合わないことを、結婚後に気づいたり、
子供ができてから気づいたりしたら不幸です。
合わないと思いながら、連れ添って一生生きる人も多く
それが「結婚は墓場だ」とか「結婚は修行だ」と言わせる元でもあります。

しかし一方では、幸せに仲睦まじくともに歩む夫婦もいるのです。

相性であり、お互いの努力であり、そもそもの性格であり、
いろんな要素があるでしょうが、私は、このお正月
やはり「縁」というものもあるのだな、と
冒頭に書いたご夫婦と話しして思ったのです。

このご夫婦、結婚前も、結婚後も、ものすごくタイミングが一致するらしいのです。

ほんの小さいことですよ。

たとえば、お互い全然別の場所にでかけていて、帰る予定の時間も違ったのに
ほとんど同じ時刻に最寄駅に着く、ということが頻繁にあったり。
これを食べたいと思って買ってきた食材が、示し合わせたように一致したり。

あまり詳しく書くと、そのご夫婦に悪いので、ぼかして書いていますが、
まるでOヘンリーの『賢者の贈り物』みたいな不思議な一致。
まああれは一致というのかわかりませんが(笑)

そんなことが日々とても多いらしいのです。

これはやっぱり、縁かな、と思いました。
結ばれるべくして結ばれた人達というのでしょうか。

つまりは、今年一番に何を言いたいかといいますと、

婚活されている方も、この手の縁を大事にしてはどうかなということです。

なぜかよく会う。
なぜか一致する。
偶然が重なる。

そんなお相手が、周りにいたら、その人ともしかしたら
なにかご縁があるのかも、と考えてみてはいかがでしょう。
今は周りにいなくても、今年出会う人を、こういう視点で見てみたらいかがでしょう。
この人とはタイミングがよく一致するか、それともすれ違いやすいか。

それは人知を超えた大事なポイントなのかもしれませんよ。


もう一組のご夫婦については次回!


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
20:40 婚活 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
相性とは…
「幸運な人、というかカンの鋭い人、というか
人生、人間、自分自身、について考察を深めた人というか」

こういう人、何人も周りにいます。自分の好みや見せ方まで知り尽くしてるので、いつもキレイで輝いて見えます。もちろんパートナーも「お似合い」という感じです。

自分自身を知るってことが一番大切で基本なんだろうなと思うのですが、私は苦手です。自分が何が好きなのか、何が合ってるのかすら曖昧です。自分が分からないって変ですよね。

相性が良いというのは、自分と似た人を指すのか、それとも自分に足りない部分を補ってくれる反対のタイプを指すのか、どっちなんでしょう。両方かな?
まってました!
かなりマメにチェックしてるので、今年も期待してます。
願わくばもっと頻繁に…ってお仕事お忙しいし無理ですね。すみません。
相性わたしもそうおもいます。
喧嘩するほど仲がいいって嘘ですよね。
いちいち日常生活でぶつかっていたらストレスですし…。

ただ、パッションあふれる人だと相性じゃなく刺激優先で全然違うタイプを求めそう。
No title
縁・・・あるといいですね・・・

今お会いしている方は、某相談所の掲示板で知り合ったので、詳しいプロフは知らなかったのですが、

母親と郷里が同じで同じ高校を出ていたり、ご両親の仕事がうちと近かったり、などなど重なる点が多かったです。

これは運命かも~と思ったのですが、もひとつ楽しくないかも・・・。何かしてあげたい、と思いにくいのは、男性としてちょっと圧迫感があるからだと思われます・・・(俺が上だ、みたいな感じですかね。交際慣れしてない人にありがちな、間違った自己アピール?)。

でも、毎週、会いつづけることはできます。

この人で決めるべきなのか・・・。

私から申し込みましたが、あちらに異様に気に入られ、ずるずる引きずられていっています(押しが強く頭がいいため、詰められていっている)。

私も男性としては好きなタイプなんですけど、プライドの高さについていけなさそうです。

男性って、異様に威張るというか、抑えつけるときがあって、それにくたびれますね。十分尊敬してるのになぁ。

それで怖くなって交際を続けられなくなることが多いのが悩みです。仲良くしたい。
横からすみません・・
薫さん
横からすみません。
山鳥さんの書いてる縁は「二人の偶然」で、
薫さんのご縁はご当人達でなく「母」や「ご両親」なんですね〜。
それも充分滅多にない偶然だしご縁なんでしょうけれどね。
なんとなく、あれ?と思ったので。

>男性って、異様に威張るというか、抑えつけるときがあって、それにくたびれますね。

心の底から同意です・・・・!
No title
黄さん

そうですね。ほんとに。
心の波長が合って楽しいのが一番ですね~。

やっぱりみなさん、そうですか。
あれがなかったらなぁ、と思いますよ^^。
認めてほしいんですかね~。

ちょっとずれてきましたので、このへんで・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。