10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

悩みのタネ

2011/02/19
今、結婚をしたくて、そのことで頭がいっぱいになっている人は

結婚すれば、すべての悩みから解放されると思っています。

・結婚できるのかという不安
・孤独感
・肩身の狭さ
・仕事を辞めたい気持ち


そんなものが、霧散してくれるものと信じています。

たしかに、上記のものは、消えるかも。

だけど、結婚したら、新たな悩みが出てくるということに

意識は向きません。

・夫婦関係
・義家族との関係
・夫の仕事のこと
・妊娠にまつわること

さらに子供ができたら、

・子育て
・ママ友との関係
・子供の学校問題

などなど。

結婚しなければ縁のなかった、たくさんの人と関連する

たくさんの悩みが生まれます。


しかし、今、結婚したい人は、結婚することが

万能の解決策だと思っています。

それで自分の悩みが消えると。


最初の悩みは消えても、次の悩みが生まれる。

それが結婚です。


ディズニーランドに好き好んで行って、「来なければよかった」と思う人はいません。

でも、好き好んで結婚して、「結婚しなければよかった」と思う人は結構います。

そんなものです。



夢も希望もなくなる話ばかりしてもしょうがないですね。(笑)


でも一方で、「結婚してよかった」と思う人もたくさんいます。

できるだけ、皆様にそんな結婚をしてもらいたい。


私はそう思って、このブログを書いています。


少しでもお役に立てればと思いつつ…


(ほんとはもっと更新したいと思うんですけどね…)


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
13:59 婚活 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
No title
まるで私の心を言っているかのような言葉ばかりでドキッとしました。
結婚したらもっと新たな悩みが生まれるのはわかっているけど
年齢的にはそろそろ子供産めなくなるぎりぎりラインにきて
このまま結婚も、自分の子供を産み育てることもなく、
女として終わっていく、一人で生きていくことが悲しい。
結婚したかった人に振られて1年以上経つのに
受け入れ諦めなきゃいけないのに出来てません。
結婚は人生設計の一つ
32歳で結婚して早6年。
結婚して『こんなはずじゃ~』ということもままあります。
ただ、やっぱり『結婚してよかった~楽しい♪』と思います。
独身のときは『結婚は?』、既婚になると『お子さんは?』となり、
社会から与えられる圧力はある意味不変です。
それでも、圧力に屈するのではなく自分の内側から強く望む結婚生活を、
結婚相手を具体的に考えることは大切だと思います。
昔ながらの三高ババ抜きのようなステレオタイプの結婚相手像ではなく、
自分の生活様式、人生設計に合う自分なりの最適の相手を探せば、
無理なく楽しい結婚生活は送れるんじゃないかと思います。
No title
とても参考になる記事です。

そうなんですよねぇ~、結婚しても社会の圧力はかわらないし新たな悩みはできるんですよねぇ。

私はもうすぐ大台になるアラフォー。
昔大好きだった人をひきずり現在に至っています。
(相手の将来住む地が実家から離れている事を理由に親からのガンとした反対で駄目になった)
彼以外の人と一緒に住む気がせず、一生1人という寂しさがないわけではないですが半分一生独身もあきらめつつある昨今です。

ブログ、今後も楽しみにしています。
そうですね
山鳥先生の言われた事、とても分かります。
自分の理想に向かいことに頭がいっぱいになっていると、なかなかマイナス面までたどり着きにくい思考になっています。
私もかつて、漠然とした理想の条件の人と結婚し失敗し、いつも友人達のご主人の方が『理解ある優しい人』に見えて羨ましかった時期がありました。
現在は、再婚していますが以前と比べようのない程毎日が幸せに満ちています。私のナチュラルな本質を包み込むように心から愛してくれる主人で、中身も条件も全てが理想の人です。
人は"誰かの為に何かしてあげたい"と思う生き物です。
一緒に居て、自然とそういう気持ちにさせてくれる相性の良い人と巡り合逢えるのと逢えないのでは、とても大きく運命が変わってしまうと思います。
私も以前、結婚に失敗した経験から大切なことに気が付き、自分自身とても成長出来ました。
人は経験によって成長し進化していきます。
しかし極力失敗を最小限に抑えるために、加速を止めて冷静に捉えようとする時間も必要だと思いました。
No title
陰陽の関係ですね。どんな状況でも100%幸せ、100%不幸ってことはない気がします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。