05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

幸せな結婚の研究

2010/06/20
前も、ちょっと書いたと思うのですが、私には夢があります(笑)

(アイ・ハブ・ア・ドリーム by キング牧師 は私の好きな言葉の1つ)


このブログの目的の1つでもあるんですが、
幸せな結婚と、そうでない結婚の違いを知りたい。

それについて、書きつついろいろ調べてみたい。
皆さんのご意見も参考にしながら、文献にもあたりながら。
(ずぼらですので文献はおいおいネ)

相手を、どんな基準で選んだ人がいいのか
どんな要素が大事なのか
最初は良かったのに、関係が変化するのはなぜか

そんなことが気になります。


古い記事ですが、ネットサーフィンしていたら
英国人の研究をみつけました。
http://www.narinari.com/Nd/20091012516.html
妻が夫より5歳以上年下で、かつ妻の教育レベルが夫より高い」カップルが、一番安定した生活を築きやすい
ですって。どうなんでしょう。


上手く行かなくなった夫婦関係、そういう相談はたくさん受けます。
最初は良かったのに、相手が激変して、というのはむしろ少ないですね。
上手く行かなくなった片鱗は、結婚当初から、いやもっと前、付き合っている時からあった。
だけど、いろんな事情があり、そのまま結婚してしまった、と言うかたが、大多数です。


いかがでしょうね。

うまく行ってる結婚にもいろいろありますね。

仲良しなご夫婦
仲良しってほどじゃないけど同居人として上手くやってるご夫婦
お互いの利害が一致して上手くやってるご夫婦

ずっと仲良くいられるパートナーを見つけるのは、ある種の才能だと思います。
それはどんな才能なのかも興味ありますねー


よいパートナーの見つけ方、みたいなのが少しでもわかったら
離婚率が減るんではないかしら。

私が仕事上知るのは、間違った選択をしたと思ってる人々のケースですから、
よい選択がどのようになされるか興味ありますね。


みなさんもそれぞれの思いと体験があることでしょう。



*間違った選択の話は忘れないように、次回します。


クリックしていただけるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
12:21 結婚の研究 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
興味深いブログです
私もとても興味あるテーマです。
このブログが盛り上がって、研究が進むよう
ポチっと応援させていただきます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
はじめまして。
これから読ませていただきます。

間違った選択の話も楽しみです。
私もぽちっと応援しますノシ
私も更新される記事をくいるように(笑)、読んでおります。
是非とも色々とご教授いただきたいです!
No title
はじめまして。”幸せな結婚”ってどう定義させるのか、私もすごく興味があります。40代後半の私は、国際結婚、異父姉妹(娘2人)、年の差(夫は11才年上)、育った環境の違い、仕事の分野の違い、価値観の違い・・・と課題が多すぎて何度も”離婚”騒ぎになりました。でも今はもめることなく順調に家族としてうまく付き合っているような気がします。そんな中、私が単身赴任となりこの先どうなるのか・・・と、運に任せる結婚生活になりました。ブログ記事、これから拝見させて頂きます!私も”幸せな結婚”を築けるヒントを探索中です・・・!
自分に合った結婚生活かな
こんにちは、心暖(ここあ)です。
私の周囲の三十路超婚事例を紹介するブログをやってます。
三十路 結婚 心暖でアメブロにヒットするかと思います。リンク貼れなくてごめんなさい。
私の周囲だけでもいろんな結婚生活があります。
ただ、ひとつ言えるのは自分がしたい生活に合った相手はどんな人間かということを考えることかと思います。
結婚を主体的にとらえていない間、私は恋愛から結婚までで悲しい思いをしました。
私の場合は、『アドラー博士』と『アギー・ジョーダン女史』の著作が自分を分析したり勇気づけたりするのに役立ちました。
参考になれば幸いに存じます。
ちなみに、うちは5歳年上の夫で学歴は同じくらい。いいサンプルになりたいものです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。