10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

幸せな結婚のための相手の選び方 アンケートまとめ<1>

2010/08/27
幸せな結婚をされた読者の皆様へ、のアンケートを実施しました。
 幸せな結婚をした人へ

回答いただいたかた、ありがとうございます。

そのまとめを書いていこうと思います。
長くなりそうなので、いくつかにわけますね。


今回は、結婚相手の選び方 です。





みなさんとてもいいこと書いてらっしゃいます。

そして、やはり共通点が多いことに驚きます。

 

幸せな結婚をするには、「どんな相手を選べばいいのか??」

そこが未婚の人々にとってはまず、気になるところです。

 

幸婚派(幸せな結婚をした人々を、便宜上、このように名づけました。笑)の

結婚相手の選び方は・・・・

 

多かったのは、合う人 という意見です。
 

・あれこれ条件ではなく、合う人

・同等に意見を言い合える人

 

その合う感覚をどう見つけるか、という点にも、貴重なご意見がありました。

 

・自分はどう生きたいのか考え、それに合う人

・相手を分析するのではなく自分の幸せを追求する

 

 

大事な点ですね。

結婚は、人生であり、かつ、毎日の生活です。

自分がどういう人生を歩み、どんな毎日を送りたいのか、それによって

おのずから、合う男性が変わってきます。

 

自分はどういう人間なのか。

どういう生活を送りたいのか。

 

家事が好き、子供が好き、家を守って行きたいのか。

それとも、仕事をしたり外の世界に接していたいのか。

物に満たされた豊かな暮らしがしたいのか、

それとも、時間の余裕や楽しい会話が必要なのか。

 

じっくり考えれば、自分に本当に合うのはどんな人なのか、少し見えてくるのではないでしょうか?

 

 

選んだ相手の個性については、ほとんどが、その内面的な部分です。

 

・いい人

・考え方が優しい

・自分の親にも優しい

・安定感のある人(言動が一貫している)

・神仏や物を大事にする

・いつも冷静、穏やか

・相手の気持ちを優先できる

 

 

当たり前のような部分です。

相手の優しさ、穏やかさ、安定感。

だけど、世の婚活女性は、なぜか、男性の経済力や容姿などの条件に弱いです。

なぜでしょう?

 

そんな女性達も、内面が大事だということは、頭ではわかっています。

だけど、イケメン弁護士、なんかがお見合いに来たら、フラフラとついて行ってしまいます(笑)

不思議です。

幸せな結婚ができるかどうかは、ここにハードルがあると思います。

 

相手の内面を、ちゃんと査定できるか。

 

うーん、どう書いても当たり前。

だけど難しい。

 

その他の参考意見としては、

 

・この人といたいという直観

・ずっと一緒にいたいという相手
・相手を思う気持ちが同じぐらい

・それでも結婚は修行の場

 

幸せな結婚をしても、やっぱり修行の場なんですネ(笑)


次回は、幸婚派の、結婚後幸せと思うポイント!

どんな結婚が幸せなんでしょうね♪






ランキングあがると頑張れます(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
12:08 結婚の研究 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ほんと参考になりますねー。“相手ではなく自分の分析”、”内面の査定”、“言動の一致”…そして外見を重視しないこと。自分に言い聞かせます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。