04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

心理学的に見た「結婚したくない」と「結婚できない」

2010/09/30
「無理に結婚したくない」 と言う独身がいると、

「あんなこと言ってるけど、本当は『結婚できない』でしょ」と言う人がいます。

結婚しないんじゃなくて、結婚できない、って決めたい人。

この2つの違いを重視する人。



しかし、心理学的(厳密にいうと精神分析学的)には、この2つには大差なかったりします。


それは無意識の働きという考え方があるからです。


無意識は、本人の自覚のないところで、その人の行動をコントロールするものです。

結婚できない、と思われる人がいたとしても、

その人の無意識が「結婚したくない」と思ってるかもしれない、

いやその可能性が高い、という考え方があるのですよ。


まあ、この無意識の働きの強度というのは

専門家によって言うことが違いますが。


ちなみに、私は、無意識の働きが皆無、とは思わない立場です。

甚大とも思いませんが。


次回はその具体的なケースについてご紹介します。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:14 婚活 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
早く次が読みたいです!
自分でも一番引っかかっているところなので。楽しみにしております。
対象外
いくら、女性が結婚したい気持ちでいても…いわゆる今で言うアラサーを男性は結婚対象と見るまでには中々…

事実、有名人も10才以上年下と結婚している。

有名人に限らす、女性は損だ

アラフォーになると論外にされる…
この空虚感はなんだ?

男性はやはり下半身で動く生き物か
女性は…心が依存してしまう

何か書いてあったが…
何度か関係を重ねるなかで
男性は本能的にこの娘に飽きてきたな!と子孫繁栄の為に思い
女性は…やっぱりこの人でないと!
ま逆らしい…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。