06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

無意識が結婚を阻む???

2010/10/04
心理学では無意識という概念があると、前回説明しました。

その働きが、あなたの結婚を阻んでいるのかもしれません。

ある女性のケースをご紹介しつつ、話を進めたいと思います。

※ブログの中でご紹介するケースは、もちろん、個人が特定できないような
いろんなケースを混ぜた形でご紹介します。


その方は、30代後半で、普通の会社員。
お見合いしたり、合コンしたり、と婚活に積極的にいそしむ
ふつうの女性でした。
A子さんとしましょう。


A子さんは、「結婚したい」と自覚していて、求める相手も等身大で
すぐにでも相手が見つかるような女性。

それなのに、婚活を5年続けても相手が見つからない。
時々、恋愛には至るものの、結婚まで行きつかない。

一体どうして?

と相談にみえました。


できることは、ご本人がほとんどやってらっしゃいますし
自分に対して客観的であり、内省もできる方です。


こういう場合、これといって私ができることはありません。

ひとまず、お話を聞くだけです。


お話の中で、お母様の話が出てきました。

よくできた立派なお母様。
小さな頃から、大事に育てられたそうです。
仲が良く、頻繁に旅行などにも行き、彼女がこれまでの人生の中で
一番心の頼りにしていたのは、そのお母様でした。

彼女は、小さい頃から、今に至るまで、そのお母様が大好きだったのです。
美しく優しく、いつも子供達を優先する、理想的な母。


そう、A子さんはずっとそう思っていました。


しかし、ある時。


ふと彼女は思ったのです。
きっかけは何だったのか、彼女にもわかりません。
家族で集まる行事のあと、ふと、思いついたと言います。


母は理想的に見えたけれども、いつも子供を優先して
自分がなくて、子供と共にいることだけを頼りに生きている。
それに、私もがんじがらめになっている。
本当は母自身が子供にしがみつきたいがために、私は
母と娘のつながりだけを頼りにさせられてきたのかも?
私は、母の都合のいいように、母に縛り付けられているのかも?

もしかしたら・・・私は・・・
そんな母のことが・・・
嫌いなのかもしれない。



その考えに驚きつつも、その時、A子さんは、心の底から、初めて、


母の元から離れたい

自立したい



と思ったのです。


そして、なんとその年、出会った男性と結婚しました。


長くなったので、解説は次回。




クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:17 婚活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。