05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

無意識が結婚を阻む?? その2~解説編~

2010/10/08
前回の記事の解説です。
これは私の解釈です。正解かどうかはわかりません。
臨床心理学って、わりと正解がないものだったりします(笑)


人と人とは、意識上と同時に、無意識でもメッセージのやりとりをしています。

とくに家族、とくに親と子は、子供が小さい頃から、
多くの情報を無意識で交換しています。
そして、人の無意識というものは、意識よりももっと、物事を深く敏感に感じています。

この辺を詳しく書くと複雑になりますので、簡単に進めていきます。



母親、特に、頼るべき夫の存在が薄い母親は、
子供を自分の依存対象とすることが珍しくありません。
(A子さんの母親も、夫を早くに亡くしていました)

口では「早く結婚しろ」「孫の顔が見たい」と言っていても
母親自身さえ気づかない無意識では「いつまでも自分のそばにいてほしい」
と思っていることがあるのです。
そこに、子供個人の幸福はあまり考慮されていません。

そして、それは、母親として決して珍しいことでもなく
特別にひどい母親というわけではありません。
むしろ、愛情深い、普通の母親だったりします。


子供というのは、基本素直に親の期待に沿いたいと思うものですから
母親の無意識のメッセージの方を、同じように無意識で受け止めます。
意識上では母親の言葉通りに「結婚しなきゃ」と思っても
無意識では「母のそばにいてあげなくては」と思うのです。


意識と無意識が葛藤したとき、結構な勢いで
人は無意識に動かされます。



A子さんは、母親が大好きでした。
母親がいつも子供のことを一番に考え尽くしてくれることに
感謝もしていました。

ところが、ある日彼女はふと、気づきました。
母は、じつは利己的なんじゃないか、と。


つまりA子さんは、その時、母親の無意識のメッセージ
「結婚しないで、そばにいて」に気づいたのだと思います。

気づいた時点で、無意識は無意識でなくなり、
人を動かす、強い原動力ではなくなります。
(この考え方、面白いでしょう。呪いの言葉みたいですね)


そして、母親から自由になる力を得たのだと思います。

A子さんの無意識が、彼女に許さなかった結婚を、ついに許したのです。

文字通り?呪縛が解けたってことです。




これが、この事象についての、私の解釈であり、解説です。

・・・・・彼女がその年に出会った人と結婚したのは
単に、偶然かもしれません。

しかし、カウンセリングをやっていると、こういう偶然が
やはりたくさんあります。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:09 婚活 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
無意識ってすごい
はじめまして。「らく」と申します。いつも楽しみに拝見してます。
無意識ってすごいんですね。
素人の私でも、無意識や心理学について学べるような、オススメの本などありますか?
Re: 無意識ってすごい
よく聞かれるんですが、好みもあるし、お勧めするのは難しいのですよ。
無意識についてお知りになりたいのであれば、フロイトについての
簡単な本をお読みになるのがよいかも。
漫画なんかで出てたりもしますよね。
漫画は読んだことはないですが。

そのうちですが、本についての記事も書いていきたいとは思ってます。
ありがとうございます(^O^)
さっそく、フロイトの簡単な本を読んでみます。
つい先日、ユングの簡単な本を読んだら面白かったです。
でも、難しい本を読んだら頭の中がゴチャゴチャになるかしら?
これからも、ブログ楽しみにしてます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。