04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

父親より母親

2010/10/13
親の影響といえば。


巷では、女性の恋愛関係に影響を与えるのは

父親との関係である、という風説があります。


風説っていうか、研究してる人もいるでしょうが

そりゃ父親も無関係ではないでしょうが

私がいろんなケースを見てきて感じるのは、

やはり大きな影響を与えるのは母親だということです。



人とのかかわり方の基本を学ぶのは

やはり母子関係だからでしょうか。

とくに日本では、父親はあまり子育てに参加していません。

影響力は、比較的小さいのです。


まれに、子供に多くかかわった

個性的な父、というか、ファザコンを作る父、が

子供に影響を与えることがありますが、

そういう父親以外は、あまり影響力がありません(笑)


虐待など異常性があったり、母親不在だったら

話は別ですが。



やはり恋愛関係に影響を与えるのは

母親だと考えます。


母親との関係を、棚卸してみたら

なにか見えてくるかもしれません。


母親からいい意味で自立していたり

いい愛情関係を持っている人は

良い結婚をし、それを維持しているように思います。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
00:09 人の心理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
まさに
いつも楽しく拝読しております、30代独身すくすくです。
今回の記事、なるほどそうなのか、と考えさせられました。
ありがとうございます。


結婚を考えるパートナーと出会ってから、母との関係がどーんとクローズアップされてびっくりしました。

彼との絆がしっかりあると感じているにも関わらず、まず「親離れ」が大きな課題として出てしまいなかなか「こわくて」先に進めません。

母は悪気なく、心配しながら頼ってきて、どこまでも絡み付いてくる感じです。
私の結婚についても社会的によい条件がいい等希望・期待があり、「私の言うことをきかないと失敗するわよ」とよくいいます。

三十路すぎて我ながら幼いとおもいますが、母との関係...恐がらず向き合っていきます。

自分事
こんにちは、毎回拝読させて頂いてます。

最初に、前回の記事とこの記事を読んだときは、
母を否定されたようで、悲しかったし、
自分のことではないと思いました。

でもそう思った時点で、きっとまさにそういうことなんですね。


「母との関係と向き合う。自立する。」
というのは、どういうことだろうと
ずっと考えています。


でも、すくすくさんの

>母は悪気なく、心配しながら頼ってきて、どこまでも絡み付いてくる感>じです。
>私の結婚についても社会的によい条件がいい等希望・期待があり、>「私の言うことをきかないと失敗するわよ」とよくいいます。

というコメントに
「そういえば。。。私も」という
無意識に縛られているものを
感じました。


自立ということは、
親から離れるとか
そういうことではなく、
潜在的なことなのかもしれないと
思いました。

でもまだ自立ということが
よくわかりません。。
ただもっと、
自立ということを
意識して
これからは、
向き合っていこうと思いました。









管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。