06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

離婚社会にならないために

2010/11/19
日本は世界有数の晩婚社会ですが、

近い将来、世界有数の離婚社会になる予感がします。

つまりは、欧米の離婚率を抜くのでは?

という悪い予感です。


なぜか。


それは、最近の人々の結婚への価値観です。


結婚をあまりに理想化しています。

というか、理想の結婚が、誰にでも簡単に手に入ると、人々が誤解しています。



理想どーりの、ロマンチックでファンタジックな結婚が

将来手に入ると思っている人が、あまりに多い。


そんなものは、血のにじむような努力をして手にいれるものだったり

作り上げるものだったり、もっと厳しく言うと、

血のにじむような努力をしても手に入らないものだったりします。



つまり、結婚は、独身者の理想郷ではないのです。


たとえば

お互いが大好きなら、あるいは

相手が理想のタイプなら、幸せになれる


そんな単純なものではありません。


魂のぶつかり合いです(笑)


結婚は、相手に託すものではなく、

自分が覚悟して選択するものです。



覚悟が足りない結婚の行き着く先は、簡単な離婚です。


十分覚悟して、魂をぶつけ合いたい人を選んでください。

40になっても50になってもいいと思います。

ただし、覚悟っていうのは、考えることとはまた違います。



ひじょーに抽象的ですが、今言えるのはそれだけです(笑)



そのうち、もっとわかりやすくかけたら書きます。


*いただいている質問には、そのうちお答えできるときにしますね。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
01:45 婚活 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
わかります!私は結婚に幻想を抱いていないので、逆に言うと「覚悟」が出来なくていつも直前で飛び込めません。
でも40や50になるのを待てないというか、そこまでいってしまうと取り返しつかないんじゃないかという恐怖に潰されそうです。
逆にいうと、もう後が無いんだからという「覚悟」をするしかないのかなぁと思っています・・・が、これは多分上記で書かれている「頭で考える」覚悟なんだろうと思います。

結局「覚悟」って、相手も覚悟してくれてるってわかる、相思相愛の相手じゃないと無理じゃないかと思いました。
何故?
どうして、人は、覚悟してまで・・・結婚するんですか??
覚悟、覚悟って
そんな大それた事??
愛したい、愛されたい・・・
そばにいて、温もりを感じたい・・・
    それだけでは、駄目ですか?
確かに魂のぶつけ合いですが
魂をぶつけ過ぎない というのも大切だよなーというのが結婚してからのしみじみとした思いです
魂の基調が似ているから出来た選択かもしれませんが


私は相手に夢を託して結婚しましたが 相手に多大な期待をしてません

というか 私が相手に夢を見たのは私の勝手と当初より達観しているとこはあります^^;

私は私で自分で自立できているので出来た選択だな 
独身時 すべての夢と期待を相手に乗せようとして失敗したよなー なんて今考えてます

ある意味の勢いというというか弾みと思い込みが私の場合結婚に有効でした(笑)
疑問に思ってしまうのです
>血のにじむような努力をしても手に入らないものだったりします。

このことに気づきつつある人は、すでに非婚を選択している人が少なくない気がします。
結婚ってたいへん。でも寂しい。なら遊べばいいや。みたいな考え方の人も増えているように思うのです。
向かいあってぶつかり合って傷つくのも嫌だし、面倒だからお付き合いだけ。気に入らなくなったら音信不通でポイ捨て。
そんな付き合い方をされて傷ついてしまった人を数人知っています。
はたから聞いていてもいたたまれないものでした。
そんな恋愛が増えている中で、どれだけの人が向きあって覚悟して結婚できるのか。
そもそもそんなしんどい思いをしてまで結婚する価値はあるのか?と考えると、「理想の結婚」でなければ結婚の価値なんかない。と考えて晩婚化するのかな。
それで失敗したからやーめた!となるのかな。
人間関係の希薄さと結婚のしんどさに比べてメリットがなくなってきたことも晩婚化に関係するのかな、とかいろいろ考えさせられてしまいます。
柔らかさのある覚悟
結婚をするにあたって必要な覚悟はダメな自分も許して受け入れることかな~
自分に厳しい自分のときは人にも厳しくて許さない硬くて…魂以前にぶつかりあっちゃう人でした。
怠けるってのとはまた違う、ダメって決めつける自分をやめるとか、
今の自分はこれができてないけど、がんばってできるよう努力してるとか、
自分で自分を認める、ほめる、好きになるができる柔らかい覚悟が必要。
相手を飲み込むのか包み込むかはその人のお好みでって感じ。
まあ、違う家庭で育った異なる文化を持つ人間同士が同居するわけなんで、
国際結婚同然の『異文化コミュニケーション』をする覚悟はいるかも。
結婚すると楽しいですよ♪
教えてください
魂のぶつかりあいって、何だろう?
どういうことですか?
独身なのでよくわかりません(>_<)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。