04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

覚悟について

2010/11/20
前回の記事は、深夜に書きなぐったため、やや説明不足かな?と
軽く追記を書こうと思いましたら、さっそくコメントをいただいてますね。
いつもご愛読ありがとうございます



ここでいう覚悟、というのは、なかなか説明が難しい概念です。

エーリッヒ・フロムの「愛するということ」という著書がその参考になります。


私は、フロムの愛についての考え方が好きです。



愛は自然に湧いてくるものではなく

努力して、鍛練して身に着けるもである


という考え方です。



それが覚悟であると思います。


フロムが「覚悟」という言葉を使っていたかどうか、今は確信がありませんが

愛することは、陥るものでなく(フォーリンラブのフォールですね)

その人を愛すると決心し、覚悟することであり

そのためには努力が必要なのだ、ということです。



責任を持って、相手を選ぶ。

そして、自分が選んだことについては、責任を持つ。


それが、私のいう覚悟です。



だたの恋ならともかくも、結婚するなら覚悟しよう(笑)


私が書いたのは、そういう意味です。



フロムの本についても、またいつか書きたいと思ってます。





クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
00:19 婚活 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
結婚の覚悟とは、忍耐の覚悟、継続させる努力の覚悟だと感じました。恋人時代に覚悟とか魂のぶつかりあいとか、考えないですよね。病める時も健やかなる時も投げ出さない覚悟。改めて、結婚とは『生活』なんだと思います。
No title
その通りだと思います。
No title
我慢と妄想を覚悟と思って失敗しました。
No title
結婚は楽しいものと軽い気持ちで結婚しました。うまくいっている(・・と自分で思っている)のは、相手がちゃんと覚悟していたからなのでした。今、遅れての覚悟で、努力しています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。