06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

魂のぶつかりあいとは

2010/12/25
先日書いた記事、
離婚社会にならないために

にて、結婚は魂のぶつかり合い、と書いたのですが、
魂のぶつかりあいとは何ぞや?とご質問があったので、書いています。



この言葉は、直感的に出てきた言葉ですので、
説明がちょっと難しいのですが
ちょっと考えてみます。

語感では、本音でガンガンぶつかりあうというイメージですよね。
言いたいことを言い合い、深くかかわりあう感じ。


私の言いたいイメージはこれではありまえせん。

これも含むのかもしれませんが。


もっと、なんというか、必然的なものといいますか、
四六時中、一緒にいることで、
むき出しになる、お互いそのもの、
というか核のようなもの(これが私の言う魂)
が、いやおうなく触れ合うのが結婚。

という感じです。


そこは、お互いがまとう皮のようなもの
いろんな外的条件や、知性や性格まですら越えた
本当のその人の本質そのものみたいなものが
出てくる場、という感じ。

結婚とは、ナマナマしいものです。

ナマナマしくならない夫婦はまたそれゆえに
逆にナマナマしいです。


そんな場なのに、
結婚すれば、ファンタジックな夢物語が
すぐに手に入ると考えるのはいかがなものか。

という、ややオーバーな
警鐘めいた記事を書いてみたわけです。


ぶつかり合いと言っても、それは必ずしも
負(-)のものを指しているのではありません。
正(+)のものが多いことも
幸せな結婚をしている方々ならご存知かもしれません。


クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
15:23 結婚生活 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
仰る通りだと思います!
はじめまして。
山鳥先生のお書きになる記事一つ一つに
「本当仰る通りだ!」
と感心しながら拝読させて頂いております。
この”魂のぶつかりあい”もまさしくその通りで、
結婚生活とは本当そういうものですよね。
いろんなことがあります。
全くもってファンタジックではありません。
もうこれは別れるしかないか!?という状況になる時も多々あります。
しかし一方で、この”魂のぶつかりあい”が
もの凄くもの凄く楽しい!!
常套句ですが、
「この人と連れ添った先をみたい。」と思っています。

私は結婚願望が殆どなかったので
ファンタジックな夢を持ちようがなかったのが、
良かったのかもしれません。
ですので独身の方は、
この”魂のぶつかりあい”を何となくでも理解されないうちは、
もしかして結婚のことを考えない方が
よいのかも知れません。
貴女の夢、見事に壊れまくりだと思いますよ。


結婚は結魂なり
出典はガラスの仮面ですが…おっしゃってることと近いものがあります。
自分の魂が欲する生き方は何か、それをよしとしてくれる魂のかたわれはどんな人か、
より具体的に考えた人ほど幸せな結婚を実現できるんじゃないかな~と思ってます。
No title
あけましておめでとうございます。

まさしく結婚は修行なんだよね。の回答だと思いました。

奥が深い内容です。
考えさせられます。

では今年も深みのある記事を楽しみにしてます。






管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。