07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結婚相手の選び方 ~子供の頃の思い出~

2011/03/05
これから書くことは、心理学的な話というより、私の直観です。

幸せな結婚生活をみなさん、望んでらっしゃると思いますが
そのためのイメージづくりの参考にしてみてください。


子供時代というのは、人それぞれです。
何不自由なく、かつ、愛情に恵まれて育った人もいれば、
そうでもない人もいる。

幸せな子供時代だったと言える人、
あまり幸せではなかったと言う人、
おおまかに、この2つにわけて考えてみます。


幸せな子供時代を送ったという人は、子供時代、
小学生ぐらいまでの、家庭における幸せなできごとを
思い出してみましょう。

何が幸せだったか、楽しかったか
どんなことがあったとき、嬉しかったか。
家族の、どんな言葉がうれしかったか。

結婚にも、それを求めましょう。



幸せな子供時代でなかったという人。

結婚ではそうではない家庭を築きたいと、強い願いを抱いている場合。

その思いがあまりにも強いと、逆にいろいろと難しくなる場合が多いです。
恋愛や結婚ではなく、まず人間についての研究を進めてください。

幸せじゃなかった子供時代の自分に向き合ってみるのも
一つの手かもしれません。



思いついたので、忘れないうちにと思って簡単に書きました。
ちょっと抽象的すぎますので、後日また肉付けします。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
12:02 婚活 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
子供の頃の話って相手を知るキーポイントなんて
以前聞いたことがありました。

確かに子供時代の話を聞くと親しくなったと思うし、
育ちのアウトラインをなんとなく想像できますね。

PS
毎回深い文章で考えさせられます。
これからも楽しみにブログアップ待ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。