09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結婚できない理由

2011/08/15
このような話は、まえにも一度書いたような気がしますが

忘れてしまったのでまた書きますね。



独身者は、世間から、結婚できない理由をあれこれ取沙汰されます。


やれ、性格が悪いだの

やれ、見た目が悪いだの

やれ、収入が低いだの(主に男性)

やれ、家庭的でないだの(主に女性)



しかし私は、上記のような点は、ほとんど、結婚できるかどうかに関係ないと思っています。

なぜなら、上記のような特徴を持って結婚している人も、多数いるからです。

全然関係ないと言ってもいいぐらいです。


では何が問題なのかと言いますと、


1.出会いがない

2.自分に合った相手がわかっていない

3.異性の気持ちがわかっていない

4.したいと思っていない



まあ、思いつく限りでこんなところですかね。


つまり、性格とか容姿とか収入とか、あんまり関係ないってことです。


この4つ、折に触れて書いてると思いますが、

3.についてはあまり書いてない気がします。

また後日解説したいと思います。




クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
23:55 婚活 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
次の記事、期待しております。異性の気持ち、というか彼の気持ちを解る努力はしてるつもりなのですが。でもお互い結婚願望強くなし…。
後日と言わず、
すぐ解説して下さい! よろしくお願いします!
男女の役割
興味深いテーマですね。

最近、人間の男女が異性に求めるものは、原始時代から変わっていない…とかいう話を読みました。
異性に受け入れられ易いとは、巣作り子育てに適した資質をたくさん持っている事という話でした。
(肉体的にも社会的にも)

結婚=巣作り

という事であり、結婚したがられる人物とは、安定した巣作りメリットを確実に相手に与えられる人物である、という事だと。

そのポイントを理解して活動しない人はと、高望みになり、長い婚活の旅にでることになるのかなぁと思いました…。


巣作りの適齢期を過ぎつつある私としては、何か他のメリットを与えつつ、相手は子供に拘らない男性、を狙うしかないのかも…

結婚って、するべき時を間違うと、デメリットの方が多くなる事もありますね…
そういう場合は、しない方が幸せでしょうか。

などと、最近思っています。


次回楽しみにしています。
そうですね、人格者ばかりが結婚しているわけではないのは
明白です。(と、独身である自己を弁護したりして^^:)

しかし事実として、我が子を虐待しさせたり家族に暴言を吐き続ける
モラハラな既婚者はニュースにもあふれてますからね。

一方で、いい線いってるのにここ一番で結婚手前の
関係をぶち壊してしまう人、けっこういそうですね。
性格もお人よし・ルックスもその他スペックも上々なのにって人。

女性では、美形でいい人なのに喋りが「おやじっぽい」「きつい」とかね。
ネはいい人なのに、うわ~こりゃあかん、て人もいます。

巣作りに適した条件を持っていることが要という
意見もありました。
またそれに加えていわせてもらうと、
結局は男女はフィーリング。
この人が愛しい・一緒に力を合わせて
生き抜いていく相手が欲しい・・・ということかな、と
致命的に飲めない点などがなければ、の場合ですが。

ああ・・・。今もどこかに私の方割れがさまよっているのかナ?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。