06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

適度な距離を置く

2011/08/05
夏休みになると、家族との接点が密になる、ということがあります。

それによって、家族間の問題が顕在化したりします。

物理的に接点が増え、問題が噴出する・・・というのは

家族間でとても多い現象です。

そんな場合は、適度に距離を取ることをお勧めしています。



自ら接点を増やして、問題を作る人もいます。


なぜそうなるかというと、「家族とはこうあるべき」という

思い込みに支配されているからです。

家族なんだからたまには電話しないと、会わないと、一緒に出掛けないと

なんて思って、自分から距離を縮めてしまうのです。


距離を置いたほうがいい関係でいられるというのは、家族ではよくあること。


恋愛関係でも似たところがあります。

「こうあるべき」という姿を相手に求めて、距離をどんどん縮めることは

本来の目的と、まったく逆の効果を生むことがあります。


毎日メールするのが恋人、週に1回は会うのが付き合うということ、

なんて思って相手に求めてしまったりすると

相手にとっては、とても息苦しい関係になります。


適度な距離の置き方は、人間関係の基本です。

職場関係や友人関係ではできても、

恋人関係、家族関係では、誰しも、難しいことです。


しかし、難しくてもそれをやらないと、関係は変化しません。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
22:05 恋愛 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
初めまして
いつも楽しくブログを読ませて頂いています。
いつも心に沁みる事が多くて、勉強になります。

今回の内容もとてもタイムリーというか
本当にその通りだと思います。

おせっかい気質の私は
腹6分目くらいでつきあうことを心がけています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。