04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

結婚生活をイメージする

2011/12/29
自分にとって、どんな結婚が望ましいのか、

イメージしてみてください、と問うと、

こういうふうに言う人が多いです。


「できることなら…子供は2人、大学まで出して、一軒家でペットを飼って

1年に最低1回は家族で海外旅行に行って、週に何回かは外食して

記念日にはおしゃれなレストランでプレゼントを交換して

趣味を続けられて、ある程度好きなものを買うことができて

夫にも家事を分担してもらって、お金のために働かなくて良くて…」

などなど。


結論からいうと、ここのところはどうでもいいと思います。

どうでもいいというのは語弊がありますね。

上記のようなことがあってもいいです。(なくてもいい)

つまり結婚生活というのは、そういうこまごまとした条件(状況?)の集積とは

少し違います。

こまごまとしているのは事実ですが、それは、毎日の、

いやもっというと、毎時毎分の、時間の積み重ねです。

結婚すると、イベント以外のたくさんの時間を共にすごします。


妻がAと言ったら、夫がどんな表情でどんな返事をするのか。

夫がBと行動したら、妻がどんな気持ちでどんな言葉を発するのか。


・・・・ものすごく漠然としていますが、それの積み重ねなのです。


以前、NHKで、結婚の研究をしている外国の機関が紹介されました。
(固有名詞失念ですみません)

そこの研究者は、夫婦の会話を15分(だか30分だか)聞けば

その数年後に離婚するかどうかが、かなり高い確率でわかる、と言っていました。

離婚する夫婦は、目を合わせないで会話するとか、いろいろ特徴があるそうです。


*まあ、この研究は、日本の夫婦には当てはまらないかもしれませんけどね。

 目を合わせないで会話して、一生添い遂げる人々もたくさんいそうです。



何を言いたいかというと、子供を私立の学校に入れ、一軒家に住むという

そういうイメージではなくて、毎日毎時毎分の会話や表情をイメージして

相手を選んでほしいということです。


毎日毎時毎分(くどい?)、一緒にいる時間そのものが幸福と思える相手です。


一緒にすごす、何気ない時間を基準に、相手を選んでほしいと思います。

それが結婚生活で感じることに、一番近いはずですから。



クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
13:30 婚活 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
毎日毎時毎分
の視点では考えてなかったけど、私の経験に基づく自分に合う人の条件をその見方で見直すと…

お酒がわかる人(毎夜おいしいお酒をいただけてうれしい)
煙草を吸わない人(喫煙者とは一秒でも一緒に暮らせないくらい嫌…。お酒の味にこだわる人ならこれはクリアしてくれるはず。)
平日働く人(土日祝休日の生活リズムに慣れてるから)
私にしのごの言わない人(心暖がこうだったらよかったのに、という感じで否定してくる人とはうまくいかないから。同じことでも提案するなどの配慮がある人だとうまくいくかな~と。)
子どもがすきな人(私が子どもだから。後、子どもを育てるときにやはり子ども好きな人だといいかな~と。)
恋愛で幾多の痛い思いをしましたが、それまでの恋は本当に私が愛し愛されるための練習だったと今は思います。
鑑定されたら私達も離婚する夫婦にはいるのかもしれないけど、
結婚して七年たった今も、夫と結婚してよかったな~と私は思います。
相手を主とした練愛の最中は全く想像できなかったけど、
自分を主として自分に合う結婚相手を考えてみたらいい方向に動きだしました。
よくも悪くも『自分の考えや行動が変わることですべてが変わる』と私は思います。
しっくり
結婚相手って、難しいですね。私は婚活を続けていますが、なかなかしっくりくる相手と巡り会えない感じです。

以前の「俺様」な男性とは、違う感じがしてお別れしました。

家庭環境が似ており、非常に世の中を知っており、仕事ができて頼れる感じでしたが、ちょっと「距離をとる男性」的な所もあり、男尊女卑な所もあり、やめた方がいいかなと思いました。

何より、学歴や地位に関する興味や拘りが強すぎ、情緒的に豊かでないものを感じました。時々、胸にぎくっとするものを感じ、ちょっと怖かったのです。

今は、草食系の設計開発の人と会っています。一緒にいて楽しく楽です。

家族に似ている雰囲気があり、気さくで気楽で暖かい性格…で、いいなと思いますが、いかんせん、日常の能力が低すぎて(*u_u)。

デートのプランでも、鬼のようにこれでいいかという確認の電話が!

そんなに難しい事ではない筈…。後、何か私がお母さんな気分です。

多分、子供が産まれたら、教育は私のみでせねばならんと思います。

後、何か微妙に子供っぽい発言があります(体育祭は何のためにあるんだ、面倒くさいよーとか堂々と言う)

しかし、ただ一緒にいるぶんには、調和している感じで、「何かをしようとすると」二人ともリーダシップ不足で大変なのです…。

しかし一番まずいのは、その人の存在自体が耐えられない事。と思い、悩みます。

これで「普通程度の」日常能力があれば…

離婚しなさそうな相性ですが、イバラの道っぽいです。

長々と…

また、質問として書かせていただくかもしれません。
いつもブログ更新を楽しみにしています。
今回の記事は、「ああそうだったんだ!」とすごく納得しました。

結婚を考えた人が過去にふたり居ましたが、何かが違い、もめて、最終的にはつらい別れをしました。
毎日毎時毎分の時間が楽しめない、心地よい笑顔を共有できない相手だったのだと今整理することができました。

現在付き合っている人は、何気ないふたりの時間をエンターテイメントのように感じられる人です。
他の細々とした条件も合っていますが、条件が揃わずとも、一生一緒にいたいと感じれるのは、きっとそういうことだったんですね。

来年もいろいろ教えてくださるのを楽しみにしております!
No title
この記事を読んでなんだか納得するとともに怖い気持ちになりました。今の彼、会話に慣れていない(?)人なので、時々思うんです、年取って会話のない退屈な夫婦になったらどうししょうって…。
No title
40歳。独身女性。アダルトチルドレンです。
健康的な親子関係を築けなかった人は、
私も含め、やはり幸せな人生は難しいと実感しています。

健康的な生い立ちを持つ人は、自然と自分が幸せになれる方向へ
何の迷いもなく進んでいくし、自己主張もしっかりできています。

私のような、抑圧された生い立ちを持つ人は、
何をするにも自信が持てず、恋愛もうまいく行きません。

私は、不幸な恋愛ばかりをしてきたわけではありませんが、
(とても大切にしてもらい、長く付き合った彼もいます。)
なんというか、自分の本心に嘘をついていたように思います。
それも、自分が自分らしく振舞えない、のびのび出来ないことが起因だと思います。

しかし、カウセリングを受け、アダルトチルドレン関連の本などを読み
まだまだだけど、それでも大分、解放してきたと思います。

親と自分を切り離し、新しい人生、自分が望む結婚をしたいです。
No title
わたしが7年近く付き合っている彼は、「一緒にいる時間そのものが幸福と思える相手」です。
でも鬱気味の彼は、30代後半になったわたしと結婚してくれません。
わたしは子供も欲しいし家族を持ちたい、親を安心させたい。その気持ちが強くてたまにとても辛いです。
彼にも自分の気持ちは精一杯伝えていますが。ここ数年平行線です。
どうしたらいいのか本当に悩んでいます。
もしよければ一言いただければ嬉しいです。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。